競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
720位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の結果と4月の予定
3月はフラワーカップを本線で万馬券的中したり、阪神大賞典も3連単まで的中できたり・・・

高松宮記念は枠連どまりでしたが。

私のやり方ですとどうしてもサンプルが集まるまでは的中率が低くなってしまう。

そのあたりが改善点ですが。

ただ判り始めると的中も続く事になる・・・というのが例年です。

さて、産経大阪杯から桜花賞、皐月賞・・・

4月は4週間での会員となります。

ご希望の方はメールにて・・・

  racingrule●hotmail.co.jp  

●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。

少しでも役に立てる情報を発信していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

秋のGⅠ戦前半が終了した。

スプリンターズステークスから秋華賞、菊花賞、そして天皇賞秋といずれも同じ馬が勝った。

それは重賞を勝たずにGⅠを勝つという馬達。

なぜそのようなことが起きるのか?

まぁそのようにしないとこれからの新しい番組の中で駒が不足してしまうからだろう。

すでに夏季番組から新しい時代は始まっているのだから。

旧時代を戦ってきた馬にはすでに居場所は無いのかもしれない。

2歳の馬達は全く新しい年表の第一歩をすでに踏み出している。

現5歳世代と同じく現2歳世代は【最強世代】と呼ばれるのだろうか?



11月4日よりジャパンカップの結果までの会員を募集しています。

ご希望の方は・・・

 racingrule●hotmail.co.jp  
●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。

ジャパンカップまでの有料会員!!
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。
週5~6回ほど更新します。

競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

http://racingrule.blog.fc2.com/

お知らせ
お知らせです。

アメーバーブログでも書いてみたいと思いまして新ブログを立ち上げました。

【競馬番組表の変化から推理する競馬予想】
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrypreview.do

ブログをお持ちの方で相互リンクなど出来るといいなぁと思っています。

しかしまだ新しいブログのほうでは慣れなくてリンクもどうしていいか解らない状況ですが(笑)

函館記念について思っていることを少し書いてみました。

もちろん有料のブログと結論は同じで違う馬を推薦することはあり得ません。

たまに覗いていただけると嬉しいです。

shige


第149回 天皇賞(春)(GI) 第1回特別登録 20頭
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 3200m 芝・右 外

アスカクリチャン 58.0
アドマイヤフライト 58.0
アドマイヤラクティ 58.0
ウインバリアシオン 58.0
オーシャンブルー 58.0
キズナ 58.0
ゴールドシップ 58.0
サイモントルナーレ 58.0
サイレントメロディ 58.0
サトノノブレス 58.0
ジャガーメイル 58.0
タニノエポレット 58.0
タマモベストプレイ 58.0
デスペラード 58.0
バンデ 58.0
ヒットザターゲット 58.0
フェイムゲーム 58.0
フェノーメノ 58.0
ホッコーブレーヴ 58.0
ラストインパクト 58.0

地方馬、外国馬
レッドカドー 58.0

日本馬(中央馬・地方馬)のレーティング順位表
順 位 馬 名 レーティング 備 考
1 ゴールドシップ 124  
2 フェノーメノ 121  
3 キズナ 121  
4 アドマイヤラクティ 117  
5 ウインバリアシオン 116  
6 デスペラード 114  
7 ジャガーメイル 114  
8 ヒットザターゲット 112  
9 アスカクリチャン 112
10 オーシャンブルー 112  
11 サトノノブレス 111
12 バンデ 111  
13 ホッコーブレーヴ 111
14 アドマイヤフライト 110  
15 タマモベストプレイ 110




第74回 皐月賞(GI) 第3回特別登録 19頭

サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 定量 2000m 芝・右

① ワンアンドオンリー 57.0
② イスラボニータ 57.0

③クラリティシチー 57.0
④クリノカンパニー 57.0

⑤アデイインザライフ 57.0
⑥アドマイヤデウス 57.0

⑦トーセンスターダム 57.0
⑧ステファノス 57.0

⑨スズカデヴィアス 57.0
⑩ベルキャニオン 57.0

⑪ロサギガンティア 57.0
⑫タガノグランパ 57.0

⑬キングズオブザサン 57.0
⑭バウンスシャッセ 55.0
⑮コウエイワンマン 57.0

⑯アジアエクスプレス 57.0
⑰トゥザワールド 57.0
⑱ウインフルブルーム 57.0


バンドワゴン 57.0   出走回避

抽選なしで18頭が出走する事になった皐月賞・・・
桜花賞2014年 枠順
第74回 桜花賞(GI) 第3回特別登録 20頭

サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 定量 1600m 芝・右 外

①カウニスクッカ 55.0
②ニシノミチシルベ 55.0

③コーリンベリー 55.0
④ペイシャフェリス 55.0

⑤モズハツコイ 55.0
⑥レーヴデトワール 55.0

⑦ニホンピロアンバー 55.0
⑧シャイニーガール 55.0

⑨フォーエバーモア 55.0
⑩ヌーヴォレコルト 55.0

⑪フクノドリーム 55.0
⑫レッドリヴェール 55.0

⑬アドマイヤビジン 55.0
⑭マーブルカテドラル 55.0
⑮ホウライアキコ 55.0

⑯リラヴァティ 55.0
⑰ベルカント 55.0
⑱ハープスター 55.0

ダンスアミーガ 55.0  非当選馬
ブランネージュ 55.0  非当選馬

小倉記念2013年
横断歩道を青信号で渡っていたら右折車にはねられてしまった。

当日よりも翌日に症状は悪化し首は痛いしぶつかったところもあざが出来るし・・・

そんなこんなでしばらくお休みしていました。

体とともに競馬の方もリハビリという事で出来る範囲で書いてみたいと思います。

さて小倉記念。

裏開催としては3回函館4日目が行われている。

函館開催は6日間ずつ4回行われるので前半が終了し後半が行われているところである。

先週アイビスサマーダッシュが行われたのだがその結果に注目してみたい。

1着 ハクサンムーン 6月30日 CBC賞2着
1同枠 リトルゲルダ 7月14日 知多特別1着

2着 フォーエバーマーク 6月16日 函館SS3着

1回函館1日が6月15日に開催されているので前半戦は7月21日まで。

上記の1着馬の戦歴はその期間に賞金加算をした馬が組まれた枠である。

そしてその戦歴が重要であったことをを示すために重賞競走で3着という賞金を加算しない最先着馬であるフォーエバーマークが2着席に座る。

後半最初の賞金別定戦でそれが示されたのであれば後半最初のハンデ戦でも同じことを表現するのではなかろうか?

前半に賞金を加算しな勝った事を示す代表馬はメイショウナルト。

7月13日の関が原Sを2着に留め6月8日の函館非開催期間の三田特別は勝っている。

その反対の戦歴を有する馬はメイショウサミット、セイクリッドセブン、マイネルラクリマ。

このレースは15頭立てなので逆枠からも推理が必要になるかも知れない。

皆様のご健闘を祈ります。

シンザン記念2013年
本年の3歳GⅢは別定条件が変更となっている。

収得賞金2000万で1キロ増加していた斤量が収得賞金1800万で1キロ増加となった。

そして2歳のレースの多くで賞金減額がありそれを受ける3歳戦となる。

しかしながらこれはすべてのGⅢ賞金別定戦で起こっている事柄。

シンザン記念だけに生じた変更は第2節目施行から第1節目施行になったこと。

ここが一番のポイントではなかろうか?

同じ2日目の日曜開催ながら第1節目施行へ・・・

昨年のジェンティルドンナとは違う戦歴を持った馬から選択したい。

まずはメイクデビュー勝ちのある馬。

エーシントップ   54K1着 55K1着
タマモベストプレイ 55K1着 
アグネスキズナ   52K1着
カオスモス     54K1着 55K1着
アットウィル    54K1着

この中に覇者はいるのか?
こんなコメントを頂きました。

> 最後の記事では6枠からと書かれてはいますが勝つとはひとことも書かれていませんよね?
> それで自説が正しかったと自慢するのはちがうのでは?

私はブログでこのように書いています。

No.1
>そして3冠馬オルフェーブルの参戦。

>シンボリルドルフを目指しているのならば宝塚記念には出走すべきでないのだが、もともとこの馬はそこを目指し>ていないのではないか?

>秋のGⅠで勝たなくとも良いならばオルフェーブルにとって最後のGⅠ勝ちのチャンスにも見えるが・・・

No.2
>2002年の天皇賞春はダービー馬ジャングルポケットが2着席へ座り、宝塚記念ではダービー2着馬が覇者となった。

>オルフェーブルかウインバリアシオンがその役目を引き受けるのではなかろうか。

>この関係性はオルフェーブルに力走を約束しているのか?

No.3
>6枠(⑪)から4枠(⑦)5枠(⑨⑩)を狙ってみたい。

No.1でオルフェーブルの最後のGⅠ制覇のチャンス?
No.2でWIN5ダービーでの賞金加算馬が馬が勝つ
No.3で1枠(ウインB)でなく6枠(オルフェ)を1番目に取り上げた

このような段階を踏んだ論法で書き進めたのですが(笑)

これで分からなければ・・・競馬の勉強よりも小学校からの国語の勉強をする事をお勧めします(爆笑)

まぁそれは冗談として自分が的中できなかった時に他人が自慢しているのを見るとイラッとしますからね。

的中できていれば・・・そんなことを言う奴もいるんだ・・・程度で済むんですがね。

私のような稚拙なブログを見てイライラするよりもご自分で研究なさるほうがよろしいと思いますよ。

以上、そういうことで。
エプソムカップ2012年 No.4
これから出かけますので・・・

レッドデイヴィスを2着付けにしてトーセンレーヴを頭にしたいと思います。

あと春番組で賞金加算した馬を。

皆さんのご健闘を祈ります!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。