競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
382位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念結果
高松宮記念は従場で行われるGⅠという個性を持っている。

中京開催が10日になることにより起こった事は・・・阪急杯が3会場で行われるようになったこと。

2000年に現在の位置に移動してから阪急杯の果たして来た役割は過去の結果の通りだが、今年はその個性がなくなったのだ。

阪急杯以外で2会場のみで行われる短距離のレースは・・・

CBC賞と京阪杯のみである。

阪急杯の個性を奪うことによりこの2レースのどちらかが使われるはず・・・であった。

しかし京阪杯は馬インフルエンザの影響で祝日に移動し、その勝ち馬サンアディユはオーシャンステークスでどん尻に破れ、挙句の果てに病死してしまう。

こうして京阪杯のルートは消滅した。

もうひとつのステップレースである阪急杯は3会場施行の上、ぞろ目。

つまり残ったCBC賞を使う・・・でいいのだろうか?

ここで残された問題は・・・

CBC賞の覇者ブラックバースピンはサマースプリントへの出走馬であること。

サンアディユがその頂点にいるわけだからその馬に負けていた馬がGⅠの覇者にふさわしいのか?

しかもスプリンターズSは牝馬の1・2着。その2頭の出走はない。

そこでファイングレインの登場となる。

この馬はサマースプリントとスプリンターズSへの出走がない馬であり、しかも積雪により2会場で行われたシルクロードSの勝ち馬なのだ。そのレースにはアストンマーチャンも出走している。

その2頭が同枠に組まれるのは偶然ではない。そして京阪杯の同日に東のメインとして行われたキャピタルSの覇者はキンシャサノキセキである。

もしもシルクロードSが積雪で2会場施行にならなかったら?

たぶんアストンマーチャンが勝ち高松宮記念に出走してくるか、サンアディユがオーシャンSを連対してきたのでははないだろうか・・・


2008年の高松宮記念・・・馬インフルエンザや積雪による影響を受け入れながら進化していく競馬番組表の姿が読み取れるすばらしいサンプルである。

スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

日経賞結果
日経賞はマツリダゴッホとコスモバルクの1着争いと考えそこから3枠1枠への馬券。

3着にアドマイヤで3連単ははずれ。

配当も寂しすぎですね・・・

まぁこれで産経大阪杯は狙いがたちましたので良しとしましょう。


【高松宮記念】

GⅠですから少しだけ。

変更点は・・・中京10日目・・・もっとも大きい点ですね。

昨年の天皇賞秋は東京9日目でしたが、これは中山8日目が削られたことによりできたことが大きかった。

使われた馬は・・・中山8日目GⅠ勝ち馬メイショウサムソン。

そこから考えると中京が10日になったのは福島が6日になったことの影響を受けるはず。

すると・・・あの馬が使われるはず・・・


そして誰もが見える点は牝馬不在。

昨年のスプリンターズSの1・2着馬は牝馬であった。

つまり・・・

まぁこんなところで。




テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。