競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
467位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローラステークス 結果
アロマキャンドルと桜花賞組が不出走・・・

つまりこの競争は純粋にオークスを目指すトライアルだけの機能をまかされたのだ。

2歳オープンクラスの影響もなく、桜花賞の影響もないのだ・・・

オークス出走にもっともふさわしい戦歴は?オークスのみに出たがっている馬は?

オークスは東京2400Mで行われる競争である。

レッドアゲートは500万東京2400Mに出走し、フラワーCで2着になりながら桜花賞への登録を行わなかった。

またアロマキャンドルの賞金額が1200万であるのに対しレッドアゲートは1150万。

昨年までならば賞金額が1200万であったところを見事に表現している(フラワーCの賞金減額)。

当然の軸馬。


相手は500万2000M勝ちのある7枠8枠。

もうひとつは・・・

フィリーズレビューで1着に使われた馬が 紅梅賞→エルフィンS 連続出走したマイネレーツェル。(同じ戦歴のラベは4着)

フローラSでは クイーンC→フラワーC 連続出走した馬は2頭。2着カレイジャスミンと3着同枠のマイネウインク。


4枠から2・7・8枠へ。本日は正解だったようだ。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

フローラステークス
福島牝馬Sは狙った5枠が3着枠で・・・枠連ゲットとはいきませんでした。しかし来年まで覚えておきたいものです。

さて、フローラSについて気になる点を。

①昨年はイクスキューズが出走したのですが今年は桜花賞組の出走はない。

②ミモザ賞500万2000Mの移動・・・フリージアS500万2000Mとの同日開催。

③フィリーズレビューにはJpnⅢ2着馬エイムアットビップが出走。フローラSにはJpnフラワーカップ2着馬が出走。

④アロマキャンドルの回避により2歳オープン賞金加算馬の消滅。

あたりから考えています。

枠連で3点ほど買いたいと思います。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

福島牝馬ステークス
2004年より新設された福島牝馬ステークス。

その2004年にはマイネヌーベル(4歳)が2着となった。

マイネヌーベルの戦歴はGⅢフラワーカップ1800M4000万1着歴。

福島牝馬ステークスは当時4200万のレースでもあったのだ。

福島牝馬ステークス4200万>フラワーカップ4000万 1800M同距離戦。

翌年3900万円に減額されたあとフラワーカップの勝ち馬が出走することはなかった。

福島牝馬ステークス3900万<フラワーカップ4000万(ショウナンタレント)

来年の力関係は・・・

福島牝馬ステークス3900万>フラワーカップ3800万(ブラックエンブレム)



先行して行われた同条件の京都牝馬ステークスは・・・

2着 ザレマ  同枠 キストゥヘヴン(フラワーカップ覇者)

ふたたびフラワーカップ覇者と組んだ枠の意味とは?

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

皐月賞結果
私の◎はスマイルジャック・・・でした。

各条件からわかっていただけたとは思いますが・・・

しかしながら2歳戦からのJpnⅠ戦の流れからは直接の連対はやはり無理でしたか。

マイネルチャールズは今回購入しませんでした。

同じ競馬場で同じ距離を同じ馬でワンツー。

つまり2008年の弥生賞はホープフルステークスという名のJpnⅡになってしまった・・・と判断したためです。

勝ち馬キャプテントゥーレは上げることができず枠連も押さえることができず敗戦。

しかしこれで、NHKマイルとダービーの連対馬の片方は予想可能となりましたので良しとしましょう。

NZTから桜花賞・阪神マイラーズCとなんとか的中できていたのですが・・・連勝は終わり。

また来週から仕切り直しです。


テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

皐月賞
桜花賞の700万3連単。

皐月賞では?

私の気になる点を列挙しておきます。

①JpnⅠ朝日FS覇者ゴスホークケンの回避
②(外)の不出走
③牝馬の不出走
④JpnⅢ1800Mの賞金 4200万→4000万
⑤中山2000Mオープンクラス3連勝馬の存在

などでしょうか・・・

①②③から考察すると桜花賞の裏返し。
④により浮上する馬。
⑤の馬の取捨。

今のところ私の◎はあの馬です。素晴らしい戦歴と敗退歴。

なぜ①③で皐月賞を行わなくてはならないのか?

この馬を勝たせるためなのでは?・・・と思うわけです。

⑤の馬は・・・オープンホープフルSの1・2着馬がJpnⅡでもワンツー。
同じ競馬場で同じ距離のレース。

つまり・・・・・

枠順が出てからもう少し深く考えます。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

桜花賞結果
レジネッタの方か・・・

期待したソーマジックは3着の同枠補佐どまり。

複勝と押さえの枠連のみ的中。

1着にはオープン1600M勝ち馬であるソーマジックを想定していたのですが、レジネッタがポルトフィーノ取り消しによりエルフィンSで最先着の馬になったことに気づけなかった。ポルトフィーノが邪魔であったのか?

あと思ったのは牝馬オープンクラスの2勝馬はいまだ出ていない。

すると、ソーマジックもまた、オープンアネモネSを勝っている時点で桜花賞馬にはなれない馬だったのか?そうすると同枠どまりにも納得だが。

8枠は注目の枠でした。

JpnⅢ新潟記念1・2着馬の同居とアネモネS2着馬。

移動しない2歳Sを使ってきました。4着に函館2歳Sに来ていましたし・・・JpnⅠ覇者を2着に使わないのであれば・・・もっと深く考えるべきでした。

アネモネS1600Mの1・2着枠での決着か・・・

枠で 7-5 本線で 7-6 7-8 の馬券でした。

馬連では ⑬-⑩ のみ購入も・・・はずれ・・・

700万の3連単を当てるようになりたい・・・

しかし翌日新聞が休みのときには大きい馬券が出ますね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

桜花賞
クラシック桜花賞・・・

◎ポルトフィーノが取り消し。勝てなかったということか・・・



今年の2歳の牝馬Jpn競争はすべて変更される。日程移動であったり賞金減額であったり。

そして3歳Jpn競争もチュ-リップ賞・クイーンC・フラワーCが減額されている。

変わらない牝馬Jpnレースはフィリーズレビューと桜花賞。

しかし桜花賞は取り消し戦となりこちらも変更レースとなってしまった。

これをどのようにとらえるか?


JpnⅢ3レースは賞金減額により格を下げ、JpnⅡを取り込む予定であった桜花賞は自らが変更戦となり拒否した。

ということは2歳牝馬Jpn戦勝ち馬たちの出番が訪れたのではないか?

トールポピーはJpnⅠ覇者として初めて桜花賞に登場する。

しかも(父)で無くなった競走馬の代表として・・・

(市)で無くなったゼンノロブロイやフサイチパンドラは天皇賞秋やエリザベス女王杯を2年続けて連対した(1着→2着)

であるならばトールポピーも同じ競馬場のJpnⅠレースを1着から2着へ・・・


では勝ち馬は誰なのだろう?

JpnⅢ競争の減額により当然JpnⅡの価値は上がるのだが、それと等しくオープン競争の価値もアップしていると読む。

2レースしか設計されていない2歳オープン1600Mを牝馬が勝ち、3歳オープン1600M戦ではぞろ目により正規の1着馬を排出していない。

今年に限って牝馬にとってのオープン1600Mは、貴重なのではないだろうか?

オープン・エルフィンS1600M勝ち馬のポルトフィーノの出走取り消しは何を語るか?

2008年の牝馬戦線は重賞を2つ勝った馬が不在。

取り消しの組み換えにより重賞不在枠が出来上がるのだが・・・その馬に期待したい。




テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

産経大阪杯 結果
ダイワスカーレットが快勝し、ぞろ目決着・・・

私は力こぶでの勝負馬券でしたが・・・完敗。

早速振り返っておきたい。

私がこのレースの基として考えていたのは1996年の阪神大賞典。

3冠馬ナリタブライアンと菊花賞馬マヤノトップガンでの決着。

10頭立ての 2-8-7 ②-⑩-⑦

阪神大賞典と同距離のGⅠ勝ちの両馬の決着であった。

今年のこのレースに当てはめてみると・・・

GⅠ2000M皐月賞1着・GⅠ2000M天皇賞秋1着・・・メイショウサムソン
JpnⅠ2000M皐月賞1着・・・ヴィクトリー
JpnⅠ2000M秋華賞1着・・・ダイワスカーレット

つまりこの3頭がいる枠で1・2着枠を構成するのではないか?と考えた。

そして1996年の決着が1・3着が平行位置であったのでぞろ目系を予測。もうひとつが端の目を使っているから⑪ドリームパスポートにも注目した。

つまり ⑦-② の平行の馬と ⑪ の端の目の3連単。

結果は ⑨-⑧ のぞろ目と ⑥ の中央の目の3連単。

そうか・・・

阪急杯でもぞろ目決着だったのだが、中京10日になった意味は大きかった。


さて、桜花賞。

今のままのメンバーが出走すれば、史上初めてですね。

楽しみですが・・・難しい。


テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

産経大阪杯
これで3歳JpnⅠ覇者はすべて春のレースに出走となりましたね。

ウオッカがJpnⅠ覇者として初めての海外レースに出走・・・

アサクサキングスとメイショウサムソンを組ませ、ダイワスカーレットを出走させてきた。

興味深い点がいくつもありますね。

私としては1996年まで翻り・・・あのレースを思い出しています。

京都記念→阪神大賞典→日経賞 の決着構造もよーく考えなくてはなりませんね。

皆様のご健闘を祈ります。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。