競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
720位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS2009 競馬番組表から・・・
2009年のGⅠ第一弾・・・フェブラリーS

競馬番組表を読むと地方馬の出走枠がなくなっている。

そして1600万以下の[地]馬はダートの重賞に出走が不可能になった。

2008年までは[地]には4頭の出走枠があったのだが、この変更は2007年に国際レースとなり[外]に4頭・[地]に4頭となった。

2006年には[地]には5頭の出走枠が与えられていたのにわざわざ1頭分減らして・・・

まとめると・・・2007年には[外]に4頭の出走枠が設けられ、2009年には[地]の4頭の出走枠が削られたのだ。

つまり2007年の反転が行われるフェブラリーSではないのか?

2007年に2着となったブルーコンコルドの戦歴はJRAに所属しながら地方の重賞のみで賞金を加算した馬である。

その反転とは?

重賞は海外のGⅡでの加算のみの馬・・・(外)カジノドライヴ

もしも本年[地]馬に出走枠があり1頭でも申し込みがあったなら・・・1600万の条件戦で2着に負けたなら・・・ダイワスカーレットが出走していたら・・・

この馬の2着から入ってみたい。

相手はJCDが東京→阪神に移動したことによりフェブラリーSが東京ダートナンバーワンレースになったことを重視してみたい。
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

きさらぎ賞2009 競馬番組表理論
昨年はレインボーペガサスをあげたのだが・・・

そして1番人気ブラックシェル(武豊騎乗)の敗退(笑)


さて今年のきさらぎ賞ですが、メルマガに書いたとおり。

その他に見て分かるところは・・・朝日杯FS出走馬が見当たらないことか・・・

であるならば朝日杯FS以後に賞金を加算した馬たちの決着を想定。

1番人気・武豊騎乗のリーチザクラウンはキタサンガイセンの対角に据えられました。

う~ん微妙(笑)

エンブリオとどの馬が組むか・・・と期待していたらベストメンバーでしたね。

とりあえずベストメンバーを2着期待でリクエストソング・キタサンガイセン・リーチザクラウンあたりに。

3連単狙いか?


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

共同通信杯2009年 結果
京都牝馬ステークスは思った以上の高配当でした。

さて、共同通信杯について少し振り返ってみたいと思います。

私の本命は(外)ブレイクランアウト。

東で行われている3歳G戦はフェアリーSと京成杯。

フェアリーS 1キロ増量馬・・・1頭 対角が2着
        (地)・・・1頭 対角が2着
        1人気・・・1着
*1キロ増量馬と(地)が同じ

京成杯    1キロ増量馬・・・1頭 自身が2着
        (地)・・・1頭 自身が3着
        1人気・・・2着
*1キロ増量馬と1人気が同じ 競争中止馬あり

共同通信杯 1キロ増量馬・・・1頭 
        (外)・・・1頭 自身が1着
        1人気・・・1着
*1人気と(外)が同じ 競争中止馬あり

この流れを見れば冠馬である1人気ブレイクランアウトかその同枠馬位置が馬券対象になると読める。

また前2走は1キロ増量馬の同枠位置馬を示唆していた。

取り消しか除外が発生する可能性も考慮したがなかなか発表がない・・・あるいは中止戦なのか?

結果は11番が競争中止したため内側から枠順を組みなおすと・・・

①② ③④ ⑤⑥ ・・・つまりブレイクンアウトとシェーンヴァルトは同枠を形成する。

基本的にJpnの覇者はG戦を勝てないのではないか?と推理していたのでJpnを1番人気で3着に遠慮したブレイクンアウトに誠意を感じた。

相手は2枠と8枠。

トーセンジョーダンはホープフルSの覇者。

ホープフルSは・・・
2007年は祝日開催→2008年

共同通信杯
2008年は祝日開催→2009年

祝日開催戻りなのですね。

次はきさらぎ賞・・・西で行われている先行G戦はシンザン記念。

こちらは増量馬の出走はない。さてどうなるか?

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

京都牝馬S2009
東京新聞杯は2005年のコピーを期待したのだが・・・

ハットトリックではなく同枠のボールドブライアンの東京新聞杯覇者歴がコピーされた。

ローレルゲレイロ(東京新聞杯覇者)の同枠が勝ったわけだ(泣)

ローレルゲレイロと同じく2月開催であった東京新聞杯を勝ち、1月開催の東京新聞杯で同枠に収まった。

ちなみに2005年の東京新聞杯は55回開催であり、本日の京都牝馬Sは44回開催である。

昨日の東京新聞杯は7枠だけが古馬GⅢ賞金を加算しなかった馬同士の枠として2着へ・・・

そして3着枠はJpnだけで賞金を加算した枠に仕立て上げた。

京都牝馬Sは4枠だけ古馬牝馬GⅢ賞金を加算した馬だけの枠をとして、1枠をJpnだけで賞金を加算した枠にしている。

果たして結果は?

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。