競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
649位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS2009 競馬番組表から・・・
2009年のGⅠ第一弾・・・フェブラリーS

競馬番組表を読むと地方馬の出走枠がなくなっている。

そして1600万以下の[地]馬はダートの重賞に出走が不可能になった。

2008年までは[地]には4頭の出走枠があったのだが、この変更は2007年に国際レースとなり[外]に4頭・[地]に4頭となった。

2006年には[地]には5頭の出走枠が与えられていたのにわざわざ1頭分減らして・・・

まとめると・・・2007年には[外]に4頭の出走枠が設けられ、2009年には[地]の4頭の出走枠が削られたのだ。

つまり2007年の反転が行われるフェブラリーSではないのか?

2007年に2着となったブルーコンコルドの戦歴はJRAに所属しながら地方の重賞のみで賞金を加算した馬である。

その反転とは?

重賞は海外のGⅡでの加算のみの馬・・・(外)カジノドライヴ

もしも本年[地]馬に出走枠があり1頭でも申し込みがあったなら・・・1600万の条件戦で2着に負けたなら・・・ダイワスカーレットが出走していたら・・・

この馬の2着から入ってみたい。

相手はJCDが東京→阪神に移動したことによりフェブラリーSが東京ダートナンバーワンレースになったことを重視してみたい。
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。