競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
695位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞秋2009年 No.2
さて、ウオッカの連覇の可能性について考えたい。

天皇賞秋は2002年と2003年にシンボリクリスエスが連覇した。

しかしながら、2002年は中山開催の天皇賞秋。

つまり純粋に東京開催の天皇賞秋を連覇した馬はいない。

ではなぜシンボリクリスエスだけが連覇できたのだろうか?

中山2000MのGⅠ覇者が東京2000MのGⅠを連覇した・・・と捉えるならば皐月賞勝ち→天皇賞秋勝ちという構造が浮かび上がる。

ある条件の下で連覇を目指した年度。

2003年と2007年、そして今年であるが・・・

2003年 シンボリクリスエス 連覇
2007年 ダイワメジャー    敗退

そして2007年の覇者はメイショウサムソン。彼は皐月賞の覇者でもあった。

ダイワメジャーはすでに皐月賞と天皇賞秋の二つを持ってしまっていたためか?連覇を許されなかった。

つまり中山→東京は許されるが東京→東京は許されない!!!

ではウオッカの連覇はないのか?

枠順を見て・・・ウルトラCがありそうな・・・

GⅠ2000M東京覇者と組まれたのはJpnⅠ2000M中山覇者。

枠で見るとGⅠ2000M中山覇者の枠を構成している。

今年しか実現できないであろう枠組。

皐月賞がGでなくJpnであるからこそできうる期間限定ではなかろうか?

・・・以下続く
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

天皇賞秋2009年
ウオッカが今年も連覇を狙って出走する。

この馬の着順いかんで成否が分かれる。

まずウオッカの役割だが・・・

現在ただ1頭の古馬JpnⅠ賞金加算歴を所有している馬。

これはヴィクトリアマイルが古馬唯一のJpnⅠであったからで、その勝ち馬もすでに引退させられてしまったから。

つまり2008年の古馬社会においてJpnⅠが存在していたことを示す唯一の馬。

2009年には古馬のすべてのレースがG表記になったわけで・・・

考えようによっては5歳で古馬社会を走り抜け、また翌年も5歳馬として同じGⅠレースに出走し続けたテイエムオペラオーと同様のことをしているのではないか?

であればこのレースにおいて何らかの役目があると考える(連対義務)


次に考えたいのは天皇賞春の11R→10R化。

天皇賞春が10R化したことにより・・・13200万円の賞金GⅠで天皇賞秋だけが11Rとして行われる。

10R化した宝塚記念はエイシンデュピティが勝ち、同じく10R化した天皇賞春はマイネルキッツが覇者となった。

この2頭はGⅡ勝ちの経験もない馬であった。

なぜか?

それは10RGⅠとしてジャパンカップ(25000万円)・有馬記念(18000万円)の風下におかれてしまったレースとしての結果ではなかったか?

であるならば11R最高賞金戦として行われる天皇賞秋にはそれにふさわしい戦歴の馬が選ばれるのではなかろうか?

・・・以下続く


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

菊花賞2009年 No.2
さて、菊花賞の枠順の発表を受けて・・・

秋華賞がエリザベス女王杯から変更を受けたのは1996年のこと。

この年秋華賞だけが変更を受けた。

今年も秋華賞だけがJpn→Gとなり、菊花賞はそのままである。


2009年オークスでは除外馬が出た。

オークス1着馬→秋華賞3着
オークス2着馬→秋華賞1着(優あり)
オークス4着馬→秋華賞2着(優あり)

1996年ダービーを見てみると取り消し馬が出ている。

ダービー1着馬→菊花賞3着
ダービー2着馬→菊花賞1着(優あり)
ダービー4着馬→菊花賞2着(優あり)

これは偶然なのか?


1996年の秋華賞にはNHKマイルC1番人気で大敗した(外)ファビラスラフィンを用意していたが、今年の菊花賞でもNHKマイルC1番人気で掲示板をはずしてきた(外)ブレイクランアウトを準備している。

この馬の役目とは?


春番組でひそかに3場開催から2場開催に変更を受けたチューリップ賞と弥生賞。
秋番組でひそかに3場開催から2場開催に変更を受けたローズSとセントライト記念。

勝ち馬は何をしたか?


2008年フリーパス戦が施行された。

世代限定戦は
2008年
JpnⅢファンタジーS
JpnⅠ阪神JF

2009年
JpnⅡフローラS
JpnⅡセントライト記念
JpnⅠ阪神JF
レパードS・・・ダート

なぜセントライト記念の同日のローズSが指定されなかったのか?

牝馬のレースを指定すれば芝のすべてのレースが牝馬戦になるのに・・・

こう考えるとローズSがGレースであることが邪魔であるのではないか?・・・と仮定できる。

フリーパス戦はJpn・牝馬にアドバンテージを与えている。

ではなぜセントライト記念がフリーパス戦なのかという疑問がある。

だからこその菊花賞の牝馬出走なのではないか?

阪神JF・桜花賞・オークス・・・そのすべての1着枠にフリーパス当日勝ち歴を配してきた。

しかしながら秋華賞はJpn→Gへの変更を受けてしまった。

だからこそのJpnⅠ菊花賞・・・牝馬出走・・・

上記3レースはいずれも牝馬が出走している世代限定JpnⅠ・・・


シンボリルドルフ以来のセントライト記念勝ち馬の菊花賞制覇はなるのか???

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

菊花賞2009年
突然の牝馬の登録・・・

なぜ2009年の菊花賞は牝馬を必要とするのだろうか?

それを考慮するとセントライト記念組がなにか役割を持たされているのではないかと感じるのだが・・・

実質・・・初めての18頭立てセントライト記念。

JpnⅡであった京都新聞杯はなぜGⅡになったのだろうか?

ダービーはJpnⅠであるにもかかわらず・・・

唯一のJpnⅡ2200M戦となるセントライト記念。

アンライバルドが組む馬はナカヤマか?イコピコか?それとも・・・



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

秋華賞2009年 結果
ブエナビスタの降着は・・・

2009年の秋華賞、ローズS組1・2着馬の連対はなし。

ブエナビスタからの万馬券で決着希望でしたが。

しかしながらこの決着構造。

桜花賞→オークス→秋華賞(JpnからGへ)

桜花賞から順位をそのままスライドさせたオークス。

オークスから順位を入れ変えた秋華賞(2→1・3→2・1→3)

ブロードストリートはオークスの3着馬同枠にいましたから。

降着させないと成り立たない構造でしたね。

私はブエナビスタから2着枠のワンカラット狙い。

さて、菊花賞はどうなる?

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

秋華賞2009年 No.3
JpnⅠ阪神JF馬
JpnⅠ桜花賞馬
JpnⅠオークス馬

が出走する秋華賞・・・

JpnⅠ朝日FS馬
JpnⅠ皐月賞馬
JonⅠダービー馬

が出走しなかった菊花賞2008・・・

反転希望・・・

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

秋華賞2009年 No.2
ブエナビスタはなぜローズSでなく札幌記念を走ったのだろうか?

先行戦 JpnⅠ→GⅠ NHKマイルCにその答えがあるのではないか?

NHKマイルCで1着枠を構成した枠は・・・

ジョーカプチーノ GⅢファルコンS1着 GⅡNZT3着
サンカルロ    GⅡNZT1着

というものであった。

NHKマイルCに対するNZTの役割を特定することで秋華賞の的中に近づきはしないだろうか?

NZTはNHKマイルCに優先出走権を3枚与える競争である。

しかしそれだけではない。

(JpnⅡ1600M→GⅡ1600M)(JpnⅠ1600M→GⅠ1600M)

国際競争になった同じ距離のGⅡ・GⅠレースでもあるのだ。

秋華賞に対するローズSは?

もちろん秋華賞に優先出走権を3枚与える競争である。

だが同距離ではない!!!

3歳馬が秋華賞までに出走できるGⅡ2000M競争は・・・札幌記念以外ないのだ。

しかも札幌記念は本年度JpnⅡ→GⅡへ変更されている(笑)

次になぜブエナビスタは札幌記念を勝たなかったのか?という疑問。

もしもブエナビスタが勝ったとしたら・・・サンカルロになってしまう。

GⅡ2000M賞金加算だけが欲しかったのではないか?

④ではなくジョーカプチーノと同じ③ですよ・・・と。

もうすでにブエナビスタは1頭でジョーカプチーノとサンカルロ2頭分の戦歴を持っているのだから・・・

*札幌記念の1・3着馬が同枠であったことは偶然なのでしょうか?


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

秋華賞2009年
[地]がクラシックへ出走できるようになる前年、ナリタブライアンが3冠馬に輝き・・・[外]がクラシックへ出走できるようになる前年の今年、ブエナビスタが3冠に挑戦する。

ナリタブライアンをなぞって戦歴を重ねるブエナビスタ。

ナリタブライアン
5回阪神4日同日開催の朝日杯を勝ち5回阪神4日同日開催のダービーを勝った。

ブエナビスタ
3回中京2日同日開催の阪神JFを勝ち3回中京2日同日開催のオークスを勝った。
もちろん3回中京2日目の同日開催は5回阪神4日目である。

2008年、朝日杯FSと阪神JFを1週遅らせ、中京開催を6日に分割し3回中京2日目をオークス当日にするために例年の開催をどれだけ変更したことか・・・


さて、2009年3歳牝馬限定JpnⅠの結果をおさらいして見る。

桜花賞
1着 ブエナビスタ     JpnⅢ チューリップ賞1着(優)

2着 レッドディザイア   オープン エルフィンS1着 
同枠 アンプレショニスト  オープン アネモネS2着(優)

3着 ジェルミナル      GⅢ フェアリーS1着 
同枠 ルージュバンブー  JpnⅢ チューリップ賞3着(優)
同枠 カツヨトワイニング   GⅢ ファルコンS2着・・・NHKマイルC(優)


オークス
1着 ブエナビスタ    JpnⅠ 桜花賞1着(優)
同枠 ディアジーナ   GⅢクイーンC1着 GⅢフラワーC2着 JpnⅡフローラS1着(優)

2着 レッドディザイア  JpnⅠ 桜花賞2着(優)
同枠 ヴィーヴァボドカ  GⅢ フラワーC1着

3着 ジェルミナル      JpnⅠ桜花賞3着 GⅢ フェアリーS1着
同枠 ブロードストリート  オープン スイートピーS1着(優)
同枠 ハシッテホシーノ  JpnⅡフローラS3着(優)

NHKマイルC
1着 ジョーカプチーノ GⅢファルコンS1着(優) GⅡNZTⅢ3着(優)
同枠 サンカルロ    GⅡNZT1着(優)

2着 レッドスパーダ JpnⅡスプリングS2着・・・皐月賞(優)
同枠 タイガーストーン マーガレットS2着
同枠 ティアップゴールド GⅡNZT2着(優)

3着 グランプリエンゼル オープン 橘S1着
同枠 マイネルエルフ  GⅢアーリントンC2着

これらから何を読み取るか?

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

毎日王冠2009年
現在、競馬番組表は3頭のJpn?ダービー馬を排出してきた。

ウオッカでありディープスカイでありロジユニヴァースである。

その世代が古馬になってからどのような働きをしているのか?

2001年世界基準に合わせるために馬齢を変更したのだが、その最後の3世代・・・

テイエムオペラオー(アドマイヤベガ)でありエアシャカール(アグネスフライト)でありジャングルポケット(アグネスタキオン)の世代。

アグネスフライトは3歳時にジャパンカップの2着同枠の役目はあったが、以後も覇者になれなかった。

つまりディープスカイと同じだ。

ウオッカはテイエムオペラオーのように天皇賞を連覇できるのか?

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

スプリンターズステークス2009年 No.2
キーンランドCがJpn→Gへ変更になった。

これは高松宮記念のオーシャンSがJpn→Gへの変更と同じ。

オーシャンSがGとなったことにより阪急杯と同列になり・・・

阪急杯    GⅢ 1400M グレード別定 ビービーガルダン
オーシャンS GⅢ 1200M グレード別定 (地)アーバ二ティ

ビービーガルダン 16着(18着馬と同枠)
アーバニティ    14着(1着馬と同枠)

同じ グレード・距離 ならば高松宮記念により近いオーシャンSを使う・・・


キーンランドCがGになったことによりセントウルSと比較ができうる存在に。

2005年以前はセントウルSはGⅢ。
2006年は中京開催。
2007・2008年はキーンランドSがJpnⅢ。

距離が同じ1200Mであれば格上のセントウルSがよりスプリンターズSに近い存在。

セントウルS 1着 アルティマトゥーレ 牝5
        2着 スリープレスナイト 牝5
キーンランドC1着 ビービーガルダン 牡5
        2着 ドラゴンウェルズ 牡6 *降着 モルトグランデ 牡5  


[地]へ優先権が与えられるレースでは5歳馬が1・2着入線(降着あり)

こう考えていくと、アルティマトゥ-レなのだが・・・

スリープレスナイトの引退でそれも難しいかもしれない。

だとすれば他の5歳馬がねらい目か・・・

グローバル・スプリント・チャレンジの6戦目となるこのレース。

2007年と2008年はチャンピオンが誕生していない。

つまり2008年と2009年のスプリンターズSには前年のGSCのチャンピオンが出走できない状況である。

その2年間にサマースプリントでは2年続けてチャンピオンに輝いた馬がいたっけ・・・


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。