競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
489位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJCC2010年結果
ネヴァブションが優勝しシャドウゲイトが2着に・・・

キャプテントゥーレは1番人気に押された事が致命的であったかもしれない。

1・2着馬は有馬記念に出走し増量馬としてAJCCに出走。

それに対してキャプテントゥーレは有馬記念に登録するも出走が許されなかった。

そのような馬が1番人気に支持されてはならなかったのではないだろうか?

だからこその有馬記念出走組での1・2着。

マイネルキッツについては覇者としては厳しかったわけでネヴァブションが勝つことには問題はなかった。

オールカマーでマツリダゴッホが3連覇したように同じ中山GⅡ2200Mでは伊藤厩舎の3連覇。


金杯との連動は出目でしたね・・・

中山金杯では外から13番目の馬が1着→AJCCでは13番目が2着。
中山金杯では外から5番目の馬が2着→AJCCでは外から5番目が1着。

同じように京都金杯と平安Sも・・・

的中された皆さんおめでとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

AJCC2010年 No.2
有馬記念出走馬が3頭出走してきた。

マイネルキッツ 2K増
ネヴァブション 1K増
ショドウゲイト 1K増

先の考察によりGⅡ6000万クラスの他のレースが減額となる中、AJCCだけが賞金維持となった。

価値が上昇したこのレースにおいて出走するすべての馬が増量となる有馬記念組から、連対馬が出ると予想する。

通常の年度だと有馬記念5着であったマイネルキッツとなるが・・・ネヴァブションも1年以内のG勝ち・・・

6400万の2200Mオールカマーの存在により2K増のマイネルキッツは厳しい気もするが・・・


さて、別の方から考えてみる。

なぜAJCCだけが先のグループの中で賞金維持となったのか?

それは距離にあると推測される。

1600MのマイラーズCが5800万となったのだからそのあたりの距離がボーダーラインか?

ではその事を表現する馬とは?

関屋記念 1600M 4着
朝日CC 2000M 1着

上記2レースはGⅢの賞金別定レースではあるが、同条件の同グレードであり2010年より1600Mの関屋記念の賞金が減額され2000Mの朝日CCの賞金が維持されるという点においてGⅡ6000万戦群と同じ扱いである。

その減額戦距離では複勝圏内に手を伸ばさず、距離延長にて覇者となりAJCCを迎える誠意を汲み取りたい。


さらに別の観点から。

平安Sに取り消しが出た。

今年に入ってから2回目の取り消し。

最初の取り消しは京都金杯。

16頭立ての11番が取り消しとなっている。

平安Sは13頭立ての3番が取り消しなのだが・・・外から数えて11番目。

今週AJCCと平安Sが同じ13頭立てとなったことに作為を感じる。

中山金杯と京都金杯も同じ頭数であり関西のレースが取り消し戦。

ちなみに中山金杯は4番が1番人気1着でありAJCCでも4番が1番人気・・・


皆さんのご検討を祈ります。

最後にコメントありがとうございます。

表で書けることは限られていますがぼちぼちいきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

若駒S2010年
若駒Sに注目の1頭が出走する。

ルーラーシップ・・・

どのような道をたどるのか?

新時代の幕を開けるのか?

楽しみです!!

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

AJCC2010年
本年度は3歳GⅢ群の賞金減額と古馬GⅡⅢにおいて賞金減額戦が見受けられる。

このAJCCはGⅡ群において賞金維持したレース。

しかしながらマイラーズC、スプリングC、セントウルS、スワンSが6000万から5800万へ減額されたため唯一のGⅡ6000万戦となっている。

なぜか?そしてそれによってどのようなことが起きるのか?

当然のことながら減額された上記4レースより賞金が高くなっているのであるから、昨年のGⅡ6000万群の中では最も価値が上がったレースと言えるだろう。

そのことが2010年のAJCCに反映されるはず。

2009年に行われたあるレースに注目してみたい。


一方登録馬を見ると・・・

有馬記念組みを主役の1頭に選択する必要があるのではないかと感じる。

さてどうなるか?


テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

シンザン記念2010年
2009年フェアリーSが春に移行し、シンザン記念と同日開催となった。

2010年には日曜・月曜に分かれて施行される。

なぜ?

同じことがどこかで行われていなかったか?

2008年に同日開催であった金杯が2009年に日曜・月曜に分かれて施行された。

先日も書いたが2009年に古馬レースからJpnの記号が消滅した。

それと同じことが3歳戦でも行われている。

2010年に3歳戦からJpnの記号が消滅する。

2008年金杯 同日開催    Jpn・G混在
2009年金杯 日曜・月曜開催 G戦のみ

2009年フェアリーS シンザン記念 同日開催 Jpn・G混在
2010年フェアリーS シンザン記念 日曜・月曜開催 G戦のみ

そう考えると2歳戦でなぜ札幌2歳Sが新潟2歳Sと小倉2歳Sの前日の土曜日に施行されたのかがうっすら理解できるのではないだろうか?

このあたりに何か突破口はないものか・・・

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

中山金杯2010年結果
反省を込めて・・・

2009年に古馬世界からはJpnの記号が消滅した。

これを頼りに勝ち馬を予想したのだが・・・

上記を表現するには2009年に通年古馬のレースに参加している馬が最適であろう。

だとすれば4歳馬は条件外。

そして2007年2008年(古馬Jpn・G混在時代)に古馬重賞レースに出走していない馬。

アクシオン
ヒカルカザブエ
マイネルグラシュー
ブルーマーテル
ゴールデンダリア
トウショウウェイヴ

上記の中で2009年に古馬Gレースに出走したのは・・・

1着 アクシオン
3着 トウショウウェイヴ
7着 ヒカルカザブエ

アクシオンとヒカルカザブエは重賞賞金加算がある。

ブルーマーテルがアクシオンの同枠であったのは偶然ではないだろう。

一方2着馬は1着馬の対岸にいる馬。古馬世界にJpn記号が存在したことを示す馬。

つまり2007年2008年に古馬Jpnレースに出走していた馬は・・・

ホッコーパドシャ
マヤノライジン
ワンモアチャッター
トウショウシロッコ
レオマイスター

であったが2着トウショウシロッコとワンモアチャッターが同枠であることはやはり偶然ではないだろう。

また、トウショウシロッコは中山金杯にとってのチケットを持っていた。それはここでは伏せるが・・・


的中された皆さんおめでとうございます!


テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

中山金杯2010年 
中山金杯について考えるところを・・・

昨年と今年の違いを表現するにはどうしたらよいのか?

2008年には古馬レースはGとJpnが混在していた。

2009年の古馬レースにはJpnは存在していない。

だから2009年に通年古馬Gレースに出走し続けた馬で、2008年の古馬重賞レースに足を踏み入れていない馬が主役にふさわしいのではないか?

つまり有馬記念に出走を拒否された5歳世代・・・

ヒカルカザフエは重賞賞金加算があるのでこの馬から狙ってみたい。

京都金杯は取り消しが出てまとまらない・・・

ドラゴンファングあたりを買ってみたい。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2010年 年始
みな様、明けましておめでとうございます!

昨年は当サイトを御覧いただきありがとうございました。

本年は新しく会話室でも設けていろいろな方と意見交換ができるといいなぁと思っております。

2009年においては・・・

ダービー 有馬記念 を的中できたこと・・・最高でした!

Jpnダービー馬・・・国際的に認められないJpn記号。

だからこそアンライバルドでなくロジユニヴァースであったのだと。

また古馬Jpn時代を走り続けた5歳世代のドリームジャーニー。

はじめて57Kで有馬記念を勝つ5歳以上馬は、6歳馬でなく5歳馬でした。

2008年 1月5日~12月28日
2009年 1月4日~12月27日

見かけ上1日ずれで同じ期間を作り出して、2年間をJpn時代として封印したとすれば・・・

今年の大局を考える上で大きな指針となるのではないでしょうか?

ご健闘を祈ります!



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。