競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
382位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞2010年
チューリップ賞はアパパネが2着!!

アパパネは最後の牝馬限定Jpnレースで1着であった馬。

ヴィクトワールピサは最後の牡牝混合Jpnレースで1着であった馬。

その馬たちが大外1番目と最内1番目に配されるのは偶然ではないだろう。

アパパネはJpnで賞金加算をしてGⅢ別定レースに出走すれば増量される。

2010年のGⅢにその様な馬の出走を許さなかったのはアパパネがチューリップ賞で果たす役割があるからで、1着なのか2着なのかの特定ができるかどうか・・・

チューリップ賞と弥生賞が決定的に違うのは、賞金を減額されたか否かに尽きる。

減額されたレースにおいて2着馬は戦歴的に強者であり、1着馬は弱者。

であるならばアパパネは2着席に付くか、ぞろ目で1着席に付くか・・・


ヴィクトワールピサについては戦歴を見てもアパパネとそっくりの馬である。

しかし受け入れる弥生賞は減額戦ではない。

だとすればヴィクトワールピサが覇者となる可能性は・・・

ちなみにJpnⅢラジオNIKKEI杯2歳Sの出走馬がGⅢレースに3頭登場したがいずれの馬の枠も連対を確保している・・・

みなさまのご検討を祈ります!
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。