FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念2010年 No.3

掲示板の更新をしました。

このブログの補足です。

皆様のご健闘を祈ります!
スポンサーサイト

宝塚記念2010年 No.2

今年の宝塚記念は2009年の有馬記念から強く影響を受けるのではないだろうか?

有馬記念 1番人気 ブエナビスタ 2番人気 ドリームジャーニー

宝塚記念 ファン投票1位 ブエナビスタ ファン投票2位 ドリームジャーニー


グレード制導入後初めて。

ブエナビスタの戦歴も初めて。

さてどうなる?

宝塚記念2010年

夏番組の宝塚記念。

レッドディザイアの回避は残念ですが豪華なメンバーがそろいました。

気になっているのはなぜロジユニヴァースは天皇賞春を回避して宝塚記念に出走してくるのか?

JCでもなく有馬記念でもなく天皇賞春でもない・・・夏のグランプリに・・・

何かの役割があるはず。

そして取り消し。

うまく作ってくるものです・・・

エプソムC2010年

賞金4100万円 基礎賞金3000万 2000万毎1キロ増

エプソムCの別定規定である。

昨年まで東京新聞杯が同条件で行われていたが賞金減額によりエプソムCが今年初めての同条件レースとなった。

その東京新聞杯で行われたこととは?

勝ち馬レッドスパーダ。

ニューイヤーSを勝った後東京新聞杯も連覇するわけだが・・・このニューイヤーSも減額戦であり、減額戦を勝った唯一の出走馬がレッドスパーダということになる。

そしてマイラーズCの2着馬はトライアンフマーチであり減額戦東京新聞杯2着馬が2着席へ!

オープン1着→GⅢ東京新聞杯1着
GⅢ東京新聞杯2着→GⅡマイラーズC2着

といった構図。

だとすれば・・・人気薄だが・・・タケミカヅチあたりに期待してみたい。

結果はいかに?

安田記念2010年

なぜ[地]馬ルートである、ほとんど出走したことの無い3歳オープン戦の葵Sを橘Sに変える必要があったのか?それもわざわざ距離まで変化させて・・・

こうした疑問を考えていくことが競馬番組表と取り組む際に重要なことは言うまでも無い。

いつも答えが出るわけではないのだが・・・

3歳のルートを葵Sから橘Sに変えたところでその勝者が安田記念に出走することは無いであろう。しかしどうしても葵Sではまずかった・・・と考える。

1400Mのオープン戦であった葵S。

よくよく見直すと同日に京王杯SCが東京で行われる。

京王杯SC1400M。

この日は1400Mから安田記念を目指す特別な日であったのだ。

そしてほとんど皆勤していた京王杯SC覇者の回避・・・

今年1400Mから安田記念を目指す馬は?

そして谷川岳Sが1400MNから1600Mに変更になりその覇者は登録するものの出走を拒否された。

牝馬ルートも出走を拒否され、アジアマイルの今年の勝ち馬もいない。

マイラーズCのルートしかありませんよ・・・と。

リーチザクラウンが覇者となるのか?・・・私はたぶん・・・
競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
499位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。