競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
666位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーンランドC2011年
府中牝馬SがGⅡへと変更になり3000万4000万ごと1キロ増の賞金別定戦はこのレースだけとなった。

GⅢ 国際 (指定) 賞金別定 4000万 1200M

この看板と似たレースは函館SSのみ。

2006年 函館SS1着→キーンランドC3着
2007年 函館SS1着→キーンランドC2着
2008年 函館SS1着→キーンランドC3着
2009年 函館SS1着→キーンランドC3着 
 *函館SS札幌開催 キーンランドCぞろ目
2010年 函館SS1着→キーンランドC1着

別定条件は違えども親密な関係が見て取れる。

ではカレンチャンからか?

ここであるレースの存在が気になってくる。

GⅢ 国際 指定 賞金別定 4000万 1200M という看板を持たされたレース・・・

2009年 ファルコンS

2008年まではJpnであり2010年からは3900万に減額。

つまり2009年だけが同じ条件を持たされたことになる。

その勝ち馬はジョーカプチーノ。

ファルコンSで4000万を稼ぎシルクロードSで4000万。収得賞金はその半分であるから4000万円。

4000万ごと1キロ増という規定を考慮するとふさわしく感じるのだが・・・

相手は重賞勝ち歴のない馬か?


スポンサーサイト

札幌記念2011年
震災の影響で9R→11Rとして行われる。

2004年には11R→9Rという変更が行われていた。

その札幌記念覇者は(外)ファインモーション。

GⅡ阪神牝馬S 16頭 8番 1着
GⅢ函館記念  13頭 10番(外から4番) 2着
GⅡ札幌記念  11頭 6番  1着

キングトップガン

GⅡ目黒記念  17頭 8番 1着
GⅢ函館記念  16頭 4番 1着(2着同枠)
GⅡ札幌記念  13頭 6番 ???着

札幌記念がGⅡとなってから函館記念馬が札幌記念を勝ったことはない。

しかしいつか条件がそろった時に連覇する馬が現れるはずだ。

その条件とは?

2003年に函館記念1着→札幌記念2着を成し遂げた馬・・・エアエミネム。

彼の戦歴には函館記念制覇前にGⅡ勝利歴が刻まれていた。

もしも1年以内のGⅡ勝利歴が条件だとしたら???

マイネルスターリーの2010年の函館記念1着歴は気にかかるが・・・
クイーンS2011年
2010年、牝馬のG?およびダートのG?ではすべてのレースが賞金減額された。

そして賞金減額は3歳G?でも行われている。

最初に3歳馬が出走できる牝馬のG?はマーメイドSであるが2010年には3歳馬の出走はない。

次がクイーンSであり3歳馬アプリコットフィズが覇者となる。

この馬は減額戦G?クイーンCの覇者である。

クイーンSは古馬G?賞金別定戦であり、次に行われた古馬G?賞金別定戦はG?府中牝馬S。

そこには3歳牝馬の出走はない。

次に行われたG?賞金別定戦は京都牝馬S。

覇者はショウリュウムーン。

この馬もまたG?チューリップ賞という牝馬限定賞金減額戦勝ち馬。

最後の古馬賞金別定戦は福島牝馬S。

このレースの2着はフェアリーS覇者コスモネモシンであった。

クイーンS1着→クイーンC1着馬

府中牝馬S *3歳馬の出走なし 翌年GⅡ昇格

京都牝馬S1着→チューリップ賞1着

福島牝馬S2着→フェアリーS1着

さて枠順を見るとコスモネモシン・ショウリュウムーン・アプリコットフィズが7・8枠に揃っている。

これをどのように考えればいいのか?

もうひとつの観点から、府中牝馬SがGⅡに昇格したためこのクイーンSが牝馬GⅢ賞金別定の最上位戦となったことが挙げられる。

京都牝馬Sと福島牝馬Sは1600万ごと1キロ増。

クイーンSは3000万の基礎賞金に2000万ごと1キロ増。

さて結果は?
関屋記念2011年
函館記念で2着に頑張ったマヤノライジン。

小倉記念で2着に入線したキタサンアミーゴ。

今年の流れを受け継いだ馬達であった。

ヤマニンキングリーから狙った大万馬券は紙くずに・・・

関屋記念にも同じ戦歴を持った馬が出走する。

ただしこのレースには3頭も存在。

その中からセイクリッドバレーを2着候補としてレインボーペガサス・エアラフォン・エイシンサクセスへ流してみる。

結果はいかに???




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。