FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントウルS2011年 No.2

タマモは回避しダッシャーゴーゴーだけが出走。

ダッシャーゴーゴーは・・・

10年 セントウルS1着 GSC
10年 スプリンターズS2着降着で4着 GSC
11年 高松宮記念4着降着で11着 GSC

10年以前のGSCでない高松宮記念に出走していないことがポイントではないかと?

それによって国内GSCにすべて出走しかつGSCでなかったレースには出走していないことになる。

つまり国内GSCレースの申し子的存在。

その同枠が3歳馬スギノエンデバー。

3歳馬は国内GSCにはまだ出走できない。

GSCに対しては白紙の状態。

唯一この馬だけが3歳馬としてサマースプリントへ出走していない立場。

サマースプリント最終戦としてのセントウルSではなく、スプリンターズSのステップレースとしてのセントウルS(GSC)への出走。

同じ意味を持つ馬が同枠に配置された。

しかしながらこの馬たちはセントウルSがGSCではなくなったことを示す馬たち。

打倒されるべき・・・つまり2着を目指すのではないか?


さて、セントウルSがGSCとなった2005年を振り返ってみる。

2005年にセントウルS覇者となったのはゴールデンキャスト。

彼は前年もセントウルSを勝っている。

高松宮記念も今年GSCの仲間入りを果たしたのでその結果も振り返りたい。

2011年の高松宮記念覇者は(外)キンシャサノキセキ。

この馬も前年高松宮記念を勝っている。

この点からも前年覇者であるダッシャーゴーゴーが魅力的に映る。

ちなみに2006年のセントウルSGⅡへ格上げ。そして2012年の高松宮記念は2012年には中京開催に戻る。

ダュシャーゴーゴーが2着だと考える所以は来年変化のないセントウルSだから1着ではなく2着ではないかと・・・

スポンサーサイト
競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1055位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
504位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。