ヴィクトリアマイル2012年結果

3連単でホエールキャプチャ→ドナウブルー→マルセリーナ・アパパネが大本線!!

最高の気分ですね。

ヴィクトリアマイルも震災の振り戻し来ましたね。

表だけ見ればマルセリーナでありレディアルバローザなんだけれど同じ事をして来ないはず。

裏はドナウブルー。

3月21日フィリーズレビュー1着同枠→4月9日NZT1着同枠。

春の古馬の最後のGⅠで結果が残せたことは嬉しいですね。

この3連単は天皇賞春のリベンジ。天皇賞春があったからこその的中でした。

やはり競馬は復習が大事。

過去に何をやっているのか?今何をやっているのか?

それが分かれば勝負できるレースは出てくると思います。

次はいつそういうレースがくるのか分かりませんが(笑)

お互い頑張りましょう!

ヴィクトリアマイル2012年 No.3

取消は出ないのだろうか?

昨年はアパパネが1着でブエナビスタが2着であったわけだが順当であったといえる。

この2頭が強いというのではなく国際クラシック世代代表であるアパパネがJpnクラシック世代代表であるブエナビスタより先着した・・・ということ。

つまりそれは1995年の天皇賞秋の焼き直しであった。

[地]開放クラシック世代代表であるジェニュインが最終世代代表であるナリタブライアンに先着したのである。

取消が出て隠れぞろ目でジェニュインが2着でナリタブライアンは3着馬の同枠。

では翌年の結果とは?

1996年の天皇賞秋は1着バブルガムフェローで2着はマヤノトップガン。

バブルガムフェローは[地]開放朝日杯3歳S1着でありマヤノトップガンは[地]開放菊花賞の1着馬。そのレースでは[地]開放皐月賞の1着馬であり前年2着のジェニュインは14着。

阪神JF2着→桜花賞2着
オークス3着→秋華賞3着→エリザベス女王杯4着(3着同枠)

国際開放阪神JFで連対し、WIN5発売前年戦である阪神JFと桜花賞で1着となることを避け、WIN5発売1年目のオークス・秋華賞・エリザベス女王杯で3着枠となり賞金加算をさけてきた戦歴。

2回目のWIN5発売ヴィクトリアマイルでどのような着順を与えられるのか?

WIN5発売1年目の皐月賞1着→ダービー1着→菊花賞1着→有馬記念1着からWIN5発売2年目の天皇賞春での2着同枠。

これはもちろんオルフェーブルなのだが彼と反対の足跡を残してきたホエールキャプチャには反対の着順である1着を期待したい。

震災の影響の振り戻しがあるとすれば相手は1枠5枠8枠。

アパパネへは少し。

アパパネとドナウブルーを追加。
競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
246位
アクセスランキングを見る>>