競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
442位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー2012年 No.4
2012年阪神牝馬Sと朝日杯FSのステップレースが変更になる。

つまりダービーの翌週から2013年のダービーへの道筋は変化し違うものになる。

2歳GⅠはそこに含まれるが菊花賞と秋華賞はその中に組み込まれていない。

阪神JFと朝日杯FSがミニクラシック化したのは2008年に朝日杯FSの賞金が300万増加し3歳クラシックと同じ状況になってからだと考える。

その年に何があったのか?

阪神JFと朝日杯FSは1週ずらされていた。そこが初めの合図として・・・

今年オークスとダービーが東京10日目と12日目に変更されたことはつながって来ないものだろうか?

2008年その初めを告げたのは阪神JFの勝ち馬であるブエナビスタ。

ブエナビスタ
阪神JF1着(1600M)→桜花賞1着(1600M)→オークス1着

であるならば・・・

アルフレード
朝日杯FS1着(2同)(1600M)→NHKMC2着(1600M)→ダービー2着枠???

完了の合図を出すのは8枠ではないのか?


オークスからの分析。

ジェンティルドンナ
チューリップ賞4着(ぎりぎり優先出走権なし)→桜花賞1着

グランデッツァ
スプリングS1着→皐月賞5着(ぎりぎり優先出走権なし)

減額戦で優先出走権なしを賞金維持戦で優先出走権取得したジェンティルドンナ。
減額戦で優先出走権取得したが賞金維持戦で優先出走権なしのグランデッツァ。

ヴィルシーナ
クイーンC1着→桜花賞2着

ゴールドシップ
共同通信杯1着→皐月賞1着

WIN5非発売戦1着(否定)しWIN5発売戦2着(否定)
WIN5発売戦1着(肯定)しWIN5発売戦1着(肯定)

それぞれ反転させた戦歴の馬を用意している。

桜花賞  5-7
皐月賞  7-5
オークス 7-5

NHKマイルC 3-8
ダービー    3-8???

失格馬がでたNHKマイルCと10Rで行われるダービーの出目が上記3レースと別になっても不思議ではない。

ゴールドシップの持つWIN5肯定の反転だとすればヒストリカルか一歩譲ってディープブリランテとなるが?

ワールドエースが勝つならば2着にゴールドシップかグランデッツァ、コスモオオゾラあたりか。

皆様のご健闘を祈ります!


スポンサーサイト

ダービー2012年 No.3
さて、前回の続きです。

ある観点というのはWIN5です。

ジェンティルドンナはシンザン記念WIN5を勝ちWIN5を発売しないチューリップ賞で4着に遠慮し優先出走権を取得しなかった馬。

オークスでも桜花賞というWIN5発売戦を勝った馬。

WIN5というのは1着馬だけが馬券に影響を与えるわけでそういうレースを勝った馬はWIN5を肯定した馬。

また2着した馬はぎりぎり影響を与えなかった馬ということでWIN5を否定した馬・・・と私は考えます。

【ゴールドシップ】
札幌2歳S2着→WIN5を発売しないレースの2着→逆説的にWIN5を肯定
ラジオNIKKEI2着→WIN5を発売しないレースの2着→逆説的にWIN5を肯定
共同通信杯1着→WIN5を肯定
*皐月賞1着→WIN5を肯定

ジェンティルドンナとゴールドシップはWIN5を肯定した馬という意味で同じ。

【ヴィルシーナ】
クイーンC1着→WIN5を発売しないレースの1着→WIN5を否定
桜花賞2着→WIN5を否定

ジェンティルドンナとヴィルシーナとは正反対の戦歴の持ち主であるから1着であり2着を構成した。

そう考えると皐月賞のゴールドシップとワールドエースは同じ戦歴であるから1・2着は成り立たずディープブリランテの方がふさわしく見えるが、こちらは賞金減額戦であるか無いかを表現したのだと考える。

共同通信杯(賞金減額戦)→皐月賞
きさらぎ賞(賞金減額戦)→若葉賞(賞金維持戦)→皐月賞

わざわざオープンの若葉Sに出走したのは賞金減額戦の賞金加算を賞金維持戦の賞金加算に変化させたかったからに違いない。

NHKマイルCの際にハナズゴールとジャタウェイの記事を書いたのだがハンズゴールはオークスで2着同枠となった。

残るはジャスタウェイのみであるが・・・

逆枠で見てみるとゴールドシップと同枠を組んでいる。

私が軸にするならばやはりゴールドシップから(4枠もコスモオオゾラと組んだため捨て切れないが)

相手については時間があればまた更新します。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。