競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
382位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念2012年結果
3冠馬であるオルフェーブルが勝つ・・・と結論付けた宝塚記念。

3連単も的中し前半戦を終了する事ができた。今年の勝ちは決定。

ダービー馬は勝てない???

4場制覇の壁???

それは誰が決めた???シンボリルドルフ???

シンボリルドルフは3冠馬の一つのパターンを示したに過ぎない。

オルフェーブルが目指していたものはルドルフではない。

だからこそ競馬番組表論者をあざ笑うがごとく天皇賞春で負けて宝塚記念では2着席ではなく覇者席に着くのだ。

また天皇賞春では11着ではあったが2着同枠。

それは京王杯2歳Sで10着に負けながら1着同枠に据えられた歴史を繰り返したのみ。

枠順で見ると・・・

6枠 阪神大賞典2着(減額) 天皇賞春11着
   中山金杯1着(減額) 中山記念1着(減額) 大阪杯1着(減額)
4枠 AJCC1着(維持) クイーンE1着(維持)
5枠 天皇賞春(維持)
   AJCC(維持)

6枠は今年に入って賞金減額戦だけで賞金を加算し賞金維持戦である天皇賞春では賞金加算をしない。

4・5枠では逆に賞金維持戦だけで賞金を加算し賞金減額戦では賞金を加算しない。

賞金減額が今年の大きなテーマの一つであるので6枠対4・5枠。

ここまで賞金減額戦勝ち馬を1着席につかせず、宝塚では賞金減額戦の2着馬を使ってステップアップしてきたところがうまいなぁ・・・と感心させられるところ。

秋のGⅠは賞金減額戦勝ち馬の出番があるのか?

スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。