競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
489位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズS2012年 No.2
8枠にそろえられた2頭。

唯一の3歳馬と4歳馬。

3歳馬世代と4歳馬世代の特徴は2歳のときから国際認定化されたレースに出走可能な馬たちであること。

その意味では他の14頭とは性質を異ならせている。

ただし8枠の馬が勝つかといえばそうでもないと感じている。

というのは10月から地方競馬の馬券がパットで購入できることになったからだ。

つまり中央競馬との馬券的融合が10月に控えているため最後のGⅠという立場のスプリンターズSに新型のルートの馬を起用することが良いのか?といった部分。

8枠が2着枠ではなかろうかと・・・

1着は2枠に期待する。

ロードカナロアが連対するならば、今年減額されたシルクロードS、函館SS、セントウルSのすべてで賞金を加算し賞金維持戦である高松宮記念だけで3着に遠慮してきた。

同枠のエピセアロームもチューリップ賞で2着、セントウルSを勝ち、北九州記念では1着同枠。賞金維持戦である桜花賞とオークスでは負けている。

その反対の戦歴とは賞金維持戦であるGⅠで賞金加算をし減額戦では連対をしないことではなかろうか?

対象馬はサンカルロとカレンチャン。

サンカルロのいる2枠からも流したい。
スポンサーサイト

スプリンターズS2012年
昨年との変化から。

*8日目施行→9日目施行
*WIN5発売2年目
*セントウルSへの優先出走権の変化
*ステップレースなど減額の影響
*3場開催→2場開催

あたりでしょうか・・・
神戸新聞杯2012年
3歳秋のトライアルの4レース目である神戸新聞杯。

紫苑S 1着 パララサルー オークス登録 不出走

    2同 メイショウスザンナ オークス9着

ローズS 3同 サトノジョリー オークス登録 不出走

     1着 ジェンティルドンナ オークス1着
     2着 ヴィルシーナ    オークス2着

セントライト記念 1同 ボーイフレンド ダービー登録 不出走
         1着 フェノーメノ ダービー2着

パララサルーだけが賞金は足りていたが回避・・・ここがオープンとGⅡの違いならば・・・ダービーに登録するも出走がかなわずダービー前日に勝ち上がったマウントシャスタが軸になるのでは?

ローズSのサトノジョリーが3着同枠になったのはぞろ目であったことが重要であり彼女の枠が2番目にゴールにたどり着いた枠であった。

そしてダービー(オークス)出走馬のいる枠対いない枠の決着構造になっている。

であるならばマウントシャスタの相手は4枠5枠8枠なのだが?






セントライト記念2012年
昨日のローズSと関係性を持たせるのならば・・・

桜花賞1着(優)→オークス1着
桜花賞2着(優)→オークス2着

青葉賞1着(優)→ダービー2着
青葉賞2着(優)→ダービー1同

2日→10日オークス、4日→12日ダービー・・・日程移動したGⅠ連対馬を受け入れることになるのか?

ローズS ⑥⑦(裏⑥⑤)

セントライト記念 
 裏⑥ フェノーメノ
 ⑦  クリールカイザー 裏⑤ ニューダイナスティ
 追加 ライカツヨシ

軽く参戦します。
ローズステークス2012年
フィリーズレビューから・・・
*牝馬GⅡはすべて奇数施行日から偶数以降日へ変更

アイムユアーズ 阪神JF2着(WIN5初)→FR1400M1着
ヴィルシーナ  桜花賞2着(WIN5初)→ローズS1800M1着枠???

阪神JF・桜花賞は1600M→1400M1800Mの関係性。

4回阪神4日目としてオールカマーを5日目に追いやり主役となったローズステークス。

1800Mとなった2007年以降はじめてとなるオークス馬の覇者誕生と読む。

1992年、2011年から考えると・・・ 

ジェンティルドンナとヴィルシーナのセット稼動かトーセンベニザクラか。

面白くはないが仕方ない。

この結果で秋華賞が見えてくる。


訂正 オールカマーではなくセントライト記念でした。
京成杯AH セントウルS2012年結果
京成杯AHは狙ったとおり3歳馬の勝利。

しかしながらマイネルロブストではなく第2候補のレオアクティブ。

なぜ3歳馬からの馬券を買ったのか?

今年度から始まったサマーマイルシリーズ。

中京記念→関屋記念→京成杯AH

中京記念 4歳せん馬出走 4歳牡馬出走なし
関屋記念 4歳牝馬出走  4歳牡馬出走なし
京成杯AH          4歳牡馬出走なし 

4歳の牡馬だけはサマーマイルに出走すら許されなかった。

4歳世代の代表といえばオルフェーブルであり特徴といえば2歳時代から国際認定化された朝日杯FSを経験し、3歳の皐月賞からはWIN5を経験した世代といえる。

そして現3歳馬は2歳時代から国際認定化された朝日杯FSやWIN5を経験してきた世代。

その3歳馬が満を持して出走となれば勝つのが当然であろうという考えで3歳馬から購入した。

3頭出走した3歳馬であるがゼロスは2歳時に重賞出走歴が無いので上記を表現している馬とはいい難い。

残りはマイネルロブストとレオアクティブになるのだが・・・

この2頭はともに朝日杯FSに出走し2着3着と力走しマイネルロブストは朝日杯FS2着で、レオアクティブは京王杯2歳Sで賞金を加算していた。

どちらか迷ったがオッズもあり(笑)マイネルロブスト1番手という結論に。

スマイルジャックが2着席に着いたと言う事は現3歳馬たちが2歳から国際認定化してからの世代・・・という部分が重要であったのだと。

スマイルジャックは2歳3歳をJpn時代で過ごした馬でありレオアクティブと正反対の馬。

7歳馬の中で彼が選択されたのは他の馬たちが2歳時に重賞(Jpn)に出走せずスマイルジャックのみが2歳3歳のJpnに出走していたからではなかろうか。

なかなか面白い結果となり忘れぬよう書き留めておく。


京成杯オータムH セントウルS 2012年
サマーマイルは覇者を出さなくてはいけないのか?

たった3レースでマイル王といわれも・・・

安田記念が夏番組に入ったわけだからサマーマイルに組み入れ鳴尾記念をサマー2000に入れればサマースプリントと同じ6レースとなり厚みが増すように思えるのだが・・・

サマーマイル覇者を誕生させるならばスピリタスかエーシンリターンズに勝たせなくてはならないが。

自分的には3歳馬から行きたい。

特にマイネルロブスト。



セントウルSはロードカナロアから。
札幌2歳S2012年
ラウンドワールドが3着席に付いた阪神のメイクデビュー。

7頭立てであったため3着馬は複勝の対象にならない。

ここにポイントがあるとするならば・・・

相手はメイクデビューで2頭に与えられる複勝の対象になった馬ではなかろうか?

8頭以上では3頭が複勝対象になるのであるから7頭以下のメイクデビュー戦で1・2着になった馬。

コディーノ・エデンロック・トーセンパワフル・コスモシルバート・ロードクラヴィス。

この中からコディーノとトーセンパワフルを選択してみたい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。