競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
641位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップダート2012年
震災によって変更を余儀なくされた競馬番組表。

そこからの復興がこの秋のテーマだとしたら・・・

もちろん有馬記念が3日間開催になりこの秋に3回も3日続きのJRA競馬が行われることも無縁ではない。

そしてインターネットによる地方競馬馬券の購入が稼動。

これらを通して浮かび上がる馬から狙ってみたい。

*記事ごとの課金となります(この記事は何回追記しても1000円です)

11月29日 記事をアップしました
11月29日 追記しました
11月30日 追記しました (枠順を見て)
12月2日  追記しました (結論)
12月3日  追記しました (結果)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ジャパンカップ2012年 結果
ジェンティルドンナとオルフェーブルの長い審議は降着せずにそのまま順位確定。

まぁこういう決着を主催者は望んだのだろう。

2点で馬連的中はしたものの後味が悪い結果ではあった。

3着馬も数頭あげた中のルーラーシップであったから・・・

ジャパンカップが11レースという最終レースに位置づけられ有馬記念が3日間開催の2日目に置かれたことは、ジャパンカップまでがまとめのひとくくりである事を示したもの。

何のひとくくりか?

それは震災の影響でぶれてしまった競馬番組表が正常に戻った事を示す区切り。

だからオルフェーブルは震災後の皐月賞から3冠を征し有馬記念を勝ち宝塚記念を勝った。

同枠のトーセンジョーダンはオルフェが出走できなかった1回目のWIN5発売戦GⅠである天皇賞秋を勝ちジャパンカップを2着し(賞金加算)天皇賞春で2着。

2頭で震災後のシンボリルドルフの出走したレースすべてで賞金を加算してこのジャパンカップで同枠に据えられた。

つまり8枠は震災後のGⅠでの象徴的存在。

震災で一番被害をこうむったのはどこか?

それは福島でありその象徴が福島競馬場の福島記念。

ジャパンカップの前週に福島記念が福島競馬場で行われたことで震災からの復興を示しひとくくりを示すためにぞろ目で完了の合図をしたのだ。

決してWIN5の完了などではない。

さて、復興した競馬番組表の新しい1ページとして行われる有馬記念でのオルフェーブルはどのような役割を与えられるのだろうか?




ジャパンカップ2012年
東京11レース・・・つまり最終レースで行われる今年のジャパンカップ。

その意図をさぐれば勝ち馬が見えてくるはず。

有馬記念の3日間開催も重要だと番組表がつぶやいているように私には見えるが・・・

11月21日 記事をアップしました。
11月22日 追記しました。  枠順発表前
11月23日 追記しました   枠順発表後 
11月24日 追記しました   今年の流れから
11月25日 追記しました   最終結論
11月26日 追記しました   結果
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ジャパンカップ2012年
天皇賞秋もエリザベス女王杯も外れ、どうしようかと思っていたのだが・・・

マイルCSはなんとか的中でき正直ほっとした。

3歳馬が連対しなかったことは予想外であったがサダムパテックは古馬ならばこの馬!!といったところ。

これは余談だがエヴァンゲリオンとJRAのコラボで秋華賞・菊花賞・天皇賞秋・エリザベス女王杯・マイルCSと予想大会をしていてその最後のレースで武豊騎手(アニメに出てましたね)が優勝とは(笑)

計算しているなぁと感心する。

さて、ジャパンカップ。

3冠馬であるオルフェーブルに牝馬3冠馬ジェンティルドンナ、天皇賞秋を勝ったエイシンフラシュ、凱旋門賞馬ソレミアなど・・・

どこを軸にするか迷うところ。

オルフェーブルがもう一丁となるのか?

シンボリルドルフとは違う3冠馬。

彼の役割は主役か・・・それとも囮か・・・


マイルチャンピオンシップ2012年
連絡
マイルチャンピオンシップにつきましてはこの記事に追記いたします。
引き続きご覧ください(エリザベス女王杯で料金お支払い済みの方は料金はかかりません)
エリザベス女王杯の記事は(結果)以外は11月13日の夜頃削除いたします。

11月14日 マイルチャンピオンシップ アップしました
11月15日 追記しました
11月16日 追記しました 枠順発表前 
11月17日 追記しました 東京スポーツ杯
11月18日 追記しました マイルCS
11月18日 追記しました 訂正
11月19日 追記しました 結果
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

アルテミスS2012年
新設重賞として行われるアルテミスS。

このレースの設立により牡馬路線と牝馬路線が明確にセパレートされ、デイリー杯2歳Sや京王杯2歳Sも牡馬にだけ朝日杯FSへの[地]馬切符を発行することになった。

それがこのレース設立の意味であろう。

ではそれをこのレースで表現するにはどのようにしたらいいのか?

牡馬と牝馬との違いをまず知らねばならない。

それはついてるかいないか・・・と言う事ではなくJRA2歳馬としての違い。

この辺はみなさんご存知のように10月から牡馬は斤量が55キロとなり牝馬と1キロの差が出来るわけであり、今年はそこが最も重要ではないかと考えている。

牝馬らしい強者というならば牡馬には負けてしまうが牝馬には負けないと言うタイプではなかろうか?

最近では牝馬が強くなり牡馬をなぎ倒す事が多くなったが・・・まぁこれもJpnの流れの中で起こったことで今の世代からは牡馬顔負けの牝馬は姿を消すのではないかと思っている。

話は脱線したが、そのような目で見ていくと一番目にとまるのはコレクターアイテムである。

牡馬に負けるといっても54Kの牡馬に負けるのではなく55Kの牡馬に負けなくては斤量の差を表現できない。

馬柱を見るとただ1頭だけ存在しそれがコレクターアイティムなのだ。

同枠のトロワポヌールはメイクデビュー勝ちでこの2頭のいる枠は54Kの馬には負けなしで55Kには勝っていない枠であり牝馬らしい強者を表現しているように思えるのだが。

それでは2着馬はといえば?

1着馬の対岸を走る戦歴を持たせるとするならば・・・3枠テンシンランマン、4枠アユサン、7枠ウインプリメーラ

55Kを背負った牡馬に勝った馬のいる枠を相手にしてみたい。


お知らせ

前回の記事を有料とさせて頂きました。
システムとしては記事ごとに課金いたします。
その記事のみ有効です。
前回は1000円とさせて頂きました。
支払い方法はクレジットカードか事前にFC2ポイントを購入した上で記事を読む際に支払いという事になります。
FC2ポイント購入は平日の銀行営業時間で無いと出来ないようです。
記事は結果が出た後まで追記をしていく予定です。
次回はエリザベス女王杯を予定しております。
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。