競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
504位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーステークス2013年 中山記念2013年
昨年の覇者テスタマッタの連覇か?それとも芝1600MGⅠ覇者のカレンブラックヒルか?それとも東海ステークスを勝ち上がったグレープブランデーか?

ジャパンカップダートの勝ち馬のいないフェブラリーS・・・はたしてどんな結果が待っているのだろうか。

*この記事は有料となります(1000円です)

2月15日 有力馬について
2月16日 追記しました(●東海S ●[外]馬不在による変化)
2月17日 追記しました(最終結論)
2月18日 追記しました(結果から)

中山記念についての見解をアップしました。

2月24日 AJCC・京都記念から見た中山記念
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

アーリントンC2013年
3歳賞金別定戦に増量馬が出走したケースは・・・

シンザン記念 1着エーシントップ 2同ザラスト
共同通信杯  ぞろ目       出走ザラスト

クイーンC            2同コレクターアイティム

といったところだが・・・増量馬に素直に飛びついてよいものか?

エーシントップは2000万以上稼いでいるので今年の変更規定でなくとも1キロ増であった。

ザラストは1900万であり昨年は1キロ増加なしの馬で1800万のコレクターアイティムと同じ馬。

ザラストは1600M新潟2歳Sを勝ちシンザン記念で2着同枠。そしてその2レースはWIN5発売。

コレクターアイティムは1600MアルテミスSを勝ちクイーンCで2着同枠。その2レースはWIN5非発売。

ラブリーデイはグレード戦を勝たずに賞金を積み重ねてきた。ここがどう出るか?

今年の流れから連対の片方は6・7・8枠のどれかだとは思うが・・・

この中からコパノリチャードを軸に取る。

相手はレッドアリオン、レッドジャイヴ押さえにラブリーデイ、テイエムイナズマ。

カオスモスを加えて3連単を狙ってみたい。

コパノ→レッドアリオン→カオスモス を期待しているのだが・・・

皆様のご健闘を祈ります。
フェブラリーステークス2013年 結果
今年初めの有料ブログ。

万馬券的中できてホッとしています。

3連単も購入できた方、良かったですね。

結構つきましたね。おめでとうございました。

昨年からの流れをまだ引っ張っているようですね。

高松宮記念や天皇賞春あたりまで使えるかどうか確認しないと・・・

また頑張って研究したいと思います。

私の記事を読んでいただきありがとうございました。

追記

Bさん、そのままでしたね。おめでとうございます。

Hさん、的中おめでとうございます。最後は自分の意思ですから。頑張りましょう!

結果から・・・を有料版で追記しました。
共同通信杯2013年 結果
共同通信杯の結果を振り返って。

大挙出走した京成杯組(4頭と最初の登録1頭)の5頭、それにシンザン記念出走馬はすべて連対に絡まなかった。

最初の馬柱に乗りながら変更後の京成杯に出走できなかったラウンドワールドが京成杯を否定するには1番よいと考え、逆枠のぞろ目を本線としたのだが・・・

結果は最初の京成杯の予定日(1月14日)以降の1月19日に出走歴のあるメイケイペガサスが1着(ぞろ目なので2着同枠)。

彼らはともに京成杯未出走であった。

そっちかい・・・

まぁ考え方は悪くなかったが結果は着いて来なかったなぁ。残念。

さて今週はフェブラリーS。

登録状況から[外]馬も[地]馬も存在せずジャパンカップダートの覇者も出走しない構成。

さてどんな結果を生むのであろうか?


共同通信杯2013年
まずは昨日のおさらいから。

勝ったのはウキヨノカゼ。

メイクデビューを勝った後フェアリーSで負けてクイーンカップに出走。

その戦歴は3着同着となったイリュミナンスと同じものでありこの2頭が覇者を争っていたと解釈する。

相手側はすでに新設重賞を勝利したコレークターアイティムの枠。

馬単5460円は美味しい馬券でしたね。

さて、共同通信杯。

先に行われたきさらぎ賞はシンザン記念の3着馬が勝利。

そしてクイーンCはフェアリーS2着馬が覇者に。

そして共同通信杯では???

1日目
2日目 シンザン記念

3日目 フェアリーS
4日目
5日目祝日 京成杯


3日目
4日目 きさらぎ賞

5日目 クイーンC
6日目 共同通信杯
 翌日祝日

この流れを確認したくてクイーンCではフェアリーS負けのイリュミナンス(ウキヨノカゼ)を注目。

共同通信杯を2月11日の祝日に施行することも可能であったはずなのにそれをあえて行わなかった。

つまり・・・

シンザン記念→きさらぎ賞
フェアリーS→クイーンC
京成杯×共同通信杯

ではなかろうか?

つながりがあるとすれば京成杯2着同枠のマイネルストラーノや3着ケイアイチョウサン、その同枠クロスボウなどが注目であろうが・・・

否定であるならば1月14日に施行されるはずであった京成杯で後の勝ち馬フェイムゲームの同枠であったラウンドワールド。

相手は京成杯出走歴の無い枠で500万を勝ち上がってきたマンボネフューを本線にゴッドフリート(メイケイペガサス)

マンボネフューからも少し。
クイーンC2013年
東京1600Mの別定戦で行われるクイーンC。

本年度から別定規定が変更になっていることは他のGⅢと同じ。

2000万で1キロ増加であったのが1800万で1キロ増加されてしまう。

つまり1800万しか賞金を稼いでいなくても1キロ背負わされるのだ。

基本的に覇者は弱者を選択したい。

コレクターアイティムのような馬よりはメイクデビューを勝ったけれど次は負けました・・・というようなタイプを。

メイクデビューを勝った後負けてきた戦歴を持つ馬は・・・

イリュミナンス、トロワボヌール、スマートルピナス、ジョアンシーピン、ウキヨノカゼ。

この中からイリュミナンスの単勝を買ってみたい。
きさらぎ賞2013年
9頭立てが取消により8頭で行われるきさらぎ賞。

どうしても9頭による馬柱を作りたかったのではなかろうか?

なぜならば9頭ならば枠連が発売できる。

もともと8頭ならば枠連は発売できないのだ。

その上でどうしても⑧番を取消して8頭でやりたいと主催者は言っている。

それによって起こる現象とは?

結論を急げばぞろ目の発生の可能性が皆無になること。

そこから狙うならば・・・

ぞろ目で勝ちあがった馬に焦点を当てたい。

バッドボーイ、リグヴェーダ、クラウンレガーロ(小倉2歳S2着)

バッドボーイはすでにWIN5も枠連も発売しないラジオNIKKEI杯で2着してしまっている。

クラウンレガーロは賞金加算はしているものの1着でなく2着。

ここはリグヴェーダから狙いたい。

WIN5発売を取りやめた京成杯を回避しこちらに出走してきたことも役割があってのことではなかろうか?

相手はタマモベストプレイを本線にラストインパクト、アドマイヤドバイ、バッドボーイ。

3連単も狙ってみたい。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。