競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
489位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーンランドC 札幌2歳S 新潟記念 セントウルS 2013年
2013年の夏競馬も最終局面に入ってきました。

札幌記念に引き続き函館競馬場で行われるキーンランドカップや札幌2歳S。

セントウルSまでを込みで書いてみたいと思います。

内容については今までの表の記事とそれほど変わりないので過剰なご期待をされないようお願いいたします。

*この記事は有料1000円となります。(キーンランドカップからセントウルSまでを含む)

8月22日 記事をアップしました(キーンランドCと札幌記念)
8月23日 記事を追記しました(函館開催のキーンランドC)
8月24日 記事を追記しました(横からの流れとキーンランドC結論)
8月25日 記事を追記しました(キーンランドC結果)
8月28日 記事を追記しました(札幌2歳S)
8月30日 記事を追記しました(札幌2歳S枠順を見て)
9月1日  記事を追記しました(新潟記念)
9月2日  記事を追記しました(夏季2歳重賞の結果から)
9月4日  記事を追記しました(開催から見たセントウルS)
9月5日  記事を追記しました(ロードカナロアの着順の推理)
9月6日  記事を追記しました(ロードカナロアの着順の推理No.2)
9月8日  記事を追記しました(セントウルS)
9月9日  記事を追記しました(セントウルSの結果と京成杯AH)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

札幌記念2013年
札幌競馬場が改装のため函館競馬場で代替。

という事で函館で行われる初めてのGⅡ札幌記念。

函館SS、函館記念、函館2歳S

(代替) 
クイーンS、札幌記念、エルムS、キーンランドC、札幌2歳S

函館SS→キーンランドC 函館記念→札幌記念 函館2歳S→札幌2歳S という構図。

函館記念と札幌記念を連覇した馬はまだ存在しないのだがどのような状況下ならばそれが可能なのか?

1997年 アロハドリーム   函館記念1着→札幌記念3着(別定規定)
2003年 (外)エアエミネム 函館記念1着→札幌記念2着(定量) 

2009年 サクラオリオン   函館記念1着(札幌)→札幌記念3着(定量)

函館記念を征して連覇を目指し札幌記念で馬券対象にたどり着いた馬は上記の3頭のみ。

アロハドリームとエアエミネムはある条件を満たしているのだがサクラオリオンはその条件を満たさずに3着(1着同枠)の着順を得た。

であるならば2009年と同じであり反転させている函館→函館という状況下でしかも上記の2頭が持ち合わせたある条件を取得したトウケイヘイローが連覇を成し遂げるのではないだろうか?

◎トウケイヘイロー

相手としては例年ならば2枠と6枠なのだが札幌歴が必用ならば3枠と8枠か?

皆様のご健闘を祈ります。






小倉記念2013年
横断歩道を青信号で渡っていたら右折車にはねられてしまった。

当日よりも翌日に症状は悪化し首は痛いしぶつかったところもあざが出来るし・・・

そんなこんなでしばらくお休みしていました。

体とともに競馬の方もリハビリという事で出来る範囲で書いてみたいと思います。

さて小倉記念。

裏開催としては3回函館4日目が行われている。

函館開催は6日間ずつ4回行われるので前半が終了し後半が行われているところである。

先週アイビスサマーダッシュが行われたのだがその結果に注目してみたい。

1着 ハクサンムーン 6月30日 CBC賞2着
1同枠 リトルゲルダ 7月14日 知多特別1着

2着 フォーエバーマーク 6月16日 函館SS3着

1回函館1日が6月15日に開催されているので前半戦は7月21日まで。

上記の1着馬の戦歴はその期間に賞金加算をした馬が組まれた枠である。

そしてその戦歴が重要であったことをを示すために重賞競走で3着という賞金を加算しない最先着馬であるフォーエバーマークが2着席に座る。

後半最初の賞金別定戦でそれが示されたのであれば後半最初のハンデ戦でも同じことを表現するのではなかろうか?

前半に賞金を加算しな勝った事を示す代表馬はメイショウナルト。

7月13日の関が原Sを2着に留め6月8日の函館非開催期間の三田特別は勝っている。

その反対の戦歴を有する馬はメイショウサミット、セイクリッドセブン、マイネルラクリマ。

このレースは15頭立てなので逆枠からも推理が必要になるかも知れない。

皆様のご健闘を祈ります。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。