競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
548位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 2013年 結果
オルフェーブルの引退レースとなる有馬記念。

3連単の的中に成功!!(6点ですが2点目)

2年連続の有馬記念的中となりました。

前日のラジオNIKKEI杯2歳Sも枠連で的中。

さて、有馬記念での推理を有料版から抜粋。


ここから・・・

もしも震災が起こらず予定通りの番組が行われていたらどうなっていただろうか?

私は2011年には3冠馬は出現せず2012年に牡馬の3冠馬が出たのだと推測する。

それを裏付けるかどうかは解らないがジェンティルドンナは古馬の牝馬グレード戦に1度も顔を出したことが無い。

2012年に正式に出現するはずであった牡馬3冠馬の代用であり仕方なく出現したオルフェーブルと2頭で同じ仕事をするパートナーだからだ。

天皇賞春2同枠(12年オルフェーブル)
天皇賞秋2着 (13年ジェンティルドンナ)

宝塚記念1着 (12年オルフェーブル)
宝塚記念1同枠(13年ジェンティルドンナ)

ジャパンカップ1着(12年ジェンティルドンナ 同枠オルフェ)
ジャパンカップ1着(13年ジェンティルドンナ)

有馬記念1着(11年オルフェーブル)
有馬記念1着???(13年オルフェーブル)

同じ役割をするオルフェドンナという馬だから同じレースに出走し同枠でぞろ目を発生させる。

出走したレース群では天皇賞には2014年から優先出走権付与対象競走が出来るのに対し宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念だけはそのようなレースは無い。

ちゃんと区分けをしながら1着枠2着枠に振り分けている。

であるならば有馬記念に出走するオルフェーブルの着順は?

◎オルフェーブル

・・・ここまで


来年からJRA60周年記念事業が施行され2歳戦にも大きな変革がなされます。

なんとかその変革についていけるように研究あるのみ。

 
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。