競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
467位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念 毎日杯 結果
あることからコパノリチャードの枠に狙いを立て同枠になったGⅠ馬を狙った。

相手も5頭残した中でスノードラゴンはいたのだが・・・ダートで上がってきたと言う理由で切ってしまった。

なぜ的中まで持っていけなかったのか。

情けなくなる。

フィリーズレビューもそうだったがもう少し注意深く分析しておけば万馬券に手が届いた。

1着枠と2着枠が反転。

チャンピオンズカップが中京競馬場に移動になったからだと推測しているのだが・・・



毎日杯は軸 ○エイシンブルズアイ 相手本線◎マイネルフロスト、押えにステファノス、ラングレー。

マイネルフロスト→エイシンブルズアイ→ステファノス→ラングレー

 馬単 5490円 3連単 40230円

今年の3歳GⅢの流れから本線で読み通り。


これから桜花賞と皐月賞が待っている。


スポンサーサイト

高松宮記念 2014年 予想
唯一のGⅠ馬が2着枠である事を期待したい。

◎ストレイトガール
○リアルインパクト

レディオブオペラかストレイトガール・・・悩ましい。
高松宮記念登録馬 2014年
第44回 高松宮記念(GI) 第1回特別登録 24頭

サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1200m 芝・左

アフォード 57.0
アンバルブライベン 55.0
アースソニック 57.0
インプレスウィナー 57.0
エピセアローム 55.0
エーシントップ 57.0
ガルボ 57.0
コパノリチャード 57.0
サクラゴスペル 57.0
サンカルロ 57.0
シルクフォーチュン 57.0
スギノエンデバー 57.0
ストレイトガール 55.0
スノードラゴン 57.0
スマートオリオン 57.0
ハクサンムーン 57.0
ハノハノ 57.0
マジンプロスパー 57.0
マヤノリュウジン 57.0
リアルインパクト 57.0
レッドオーヴァル 55.0
レッドスパーダ 57.0
レディオブオペラ 55.0
ワキノブレイブ 57.0

日本馬(中央馬・地方馬)のレーティング順位表

順 位 馬 名  レーティング 備 考
1  ハクサンムーン  115  
2  マヤノリュウジン 114  
3  サクラゴスペル  114  
4  ストレイトガール 109 牝馬 
5  マジンプロスパー 113  
6  コパノリチャード 113  
7  リアルインパクト 113  
8  レッドオーヴァル 109 牝馬
9  レッドスパーダ  112
10 ガルボ      112




スプリングステークス 2014年結果
ロサギガンティアが(外)アジアエクスプレスを下し1着席へ。


【以下は有料記事】より・・・

2歳500万特別戦で2013年新しく出来たレースはオキザリスSとこうやまき賞。

こうやまき賞の覇者はヌーボレコルトでチューリップ賞の2着。

そして500万特別の距離変更線は秋明菊賞と万両賞。

秋明菊賞の勝ち馬はニホンピロアンバーでFR2着。

つまりいずれも桜花賞トライアルで連対している。

オキザリスS1着馬アジアエクスプレスと万両賞1着馬モーリスが組んだこの枠はトライアルとしては最高ではないか。

相手は3枠の反対の戦歴を狙いたい。

メイクデビュー1着から500万特別を勝っている3枠に対し未勝利勝ちで500万特別を2着の留め500万を勝ったロサギガンティアがいる2枠本線。



本線的中といいたいところだが1・2着が反対になってしまい反省。

記事そのままで買い目を示せば良かったのですが・・・


3月30日(高松宮記念)より4月20日(皐月賞)まで4週間の区切りで会員を募集します。

ご希望の方はメールでご連絡下さい。折り返しご連絡いたします。

  racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えて下さい。

阪神大賞典 2014年
これまで古馬GⅠのステップレースは賞金増額と1着馬に優先出走権を付与してきた。

WIN5発売レース
東海ステークス 1着 ニホンピロアワーズ
根岸ステークス 2同枠 テスタマッタ
阪急杯     1着 コパノリチャード

WIN5非発売レース
オーシャンステークス

この分類だとWIN5発売レースでは上記の馬達に同じ条件を持たせ連対枠に入れてきていた。

阪神大賞典もWIN5発売戦であるが上記の条件に当てはまる馬はいない。

ではどうするか?

とりあえず反転させた条件の馬を軸にしてみたい。

GⅡ東海Sでニホンピロアワーズが1着だったので反転させて2着に。

○サトノノブレス

相手は◎ゴールドシップ。
フィリーズレビュー結果
フィリーズレビューはベルカントを軸。

そして相手馬として挙げたのが・・・

【該当馬は⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭の7頭】

しかしながら絞って14番エスメラルディーナを相手本線として他2頭。

馬連76030円を取り逃がしてしまった。

単純に7頭に流していれば良かったのだが。

裏の記事に書いたように今年の牝馬トライアルの3戦は同じことをしてくれた。

同じこととは・・・まだ続きがあるかもしれないので書けないが・・・

その部分は分析できていただけに残念であった。

ちなみに会員様で3連複を的中された方から報告がありました。

25万馬券ですので素晴らしいです!!おめでとうございました!


今週はスプリングステークスにアジアエクスプレスが出走。

どのような結果が待っているのか?


GⅠシーズンが近づき楽しみになってきました。

さらに分析を進め高配当でも本線で的中出来るように精進したいと思っています。

興味がある方はメールにてご連絡下さい。
アネモネステークス2014年
アネモネステークスにアルテミスステークス1着馬であるマーブルカテドラが出走してきた。

アネモネSは昨年(混合)となり(外)馬の出走が可能となった。

そして2014年にはアルテミスSはGⅢ格付けを得る。

                2012年  アネモネS
2012年 アルテミスS → 2013年 (混合)アネモネS
2013年 アルテミスS → 2014年 (混合)アネモネS
2014年 GⅢアルテミスS → 2015年 (混合)アネモネS

2013年に混合化されたアネモネSを勝ったのはクラウンロゼ。

彼女の前走はGⅢフェアリーステークス1着であった。

中山1600M フェアリーS 国際 牝馬 特指 別定

国際レースには(外)馬も出走できる。

また2012年にアネモネSを勝ったのはパララサルー。

中山1600M 菜の花賞 500万 牝馬 特指 馬齢 

菜の花賞は混合ではないので(外)馬の出走は不可能。

2012年 (外)の出れない菜の花賞1着馬が1着席
2013年 (外)の出走できるフェアリーS1着馬が1着席

中山1600Mの菜の花賞・フェアリーS・・・芙蓉S

その芙蓉S1着馬にアルテミスS1着歴を与えアネモネSに出走させてきた。

今年だけの関係性である・・・GⅢではないオープンアルテミスS1着馬はオープンアネモネSに対してどのような結果を残すのだろうか?
弥生賞 結果
弥生賞ではトゥザワールドが1着でぞろ目の2着にはワンアンドオンリー。

ずばり本線で的中できました。

有料記事では以下のような内容を書きました。

>京都2歳S 2着アグネスドリーム
>ホープフルS 1着エアアンセム
>ラジオNIKKEI杯2歳S 1着ワンアンドオンリー 2着アズマシャトル
>若駒S  1着トゥザワールド
>京成杯  2着キングズオブザサン

>以上の5レースの連対馬のどちらかがすべて登録している。

2014年秋にはGⅡホープフルS(ラジオNIKKEI杯が昇格)し弥生賞の賞金を抜き去り2000M戦No.2へ。

その最後の弥生賞に上記の馬達がそろって出走してくるわけだから上記の馬同士の決着をまず1番に考えるべきだろう。

詳細は省くが、トゥザワールドを選択し戦歴が対照的なワンアンドオンリーへ。

1着 若駒ステークス1着
2着 ラジオNIKKEI杯2歳S1着
3着 京成杯3着(1着同枠)
4着 ホープフルステークス1着
5着 京成杯2着

この結果がオープンクラス2000M戦のまとめをしたことを示している。

勝ち馬トゥザワールドはクラシックでどのような成績を収めるのだろうか?



*このような記事に興味のある方はメールにてご連絡下さい。
中山記念 結果
中山記念はAJCC・京都記念と同じカテゴリーで施行された。

先行戦であるAJCCではヴェルデグリーンが勝ち京都記念ではデスペラードが1着。

この2戦を元に中山記念を考えた。

ヴェルデグリーンはGⅡオールカマーを昨年勝利。

2014年にはオールカマーは賞金が6000万から6200万に引き上げられるレースでもある。

つまり・・・

2013年 GⅡオールカマー6000万 = 2014年 GⅡAJCC6000万

今年限りの関係性を持たせヴェルデグリーンを中山2200Mで連覇させた。

京都記念は東京競馬場積雪の影響で共同通信杯が翌週に延期となりWIN5が施行されなかった。

2013年 GⅡステイヤーズS(非WIN5)=2014年 GⅡ京都記念(非WIN5)

今年限りの非WIN5戦である事を利用しデスペラードを勝たせた。

では京都記念が正常どおりWIN5を発売していたら?

心配には及ばない。

そこにはヒットザターゲットという京都大賞典1着(賞金6000万)というヴェルデグリーンと同じ馬が出走していたのだから。

そして中山記念を迎えた。

上記2レースから今年限りの関係性を求めてみろ・・・という囁き。

中山記念は今年3月2日施行により4歳馬のアローワンスはない。

それにより GⅡスプリングS56K =GⅡ中山記念56K(4歳基礎斤量)という今年限りの関係性を生み出していた。

◎ロゴタイプ

同枠に同じタイプのジャスタウエイが入ったため彼が1着席に着いたが・・・

2着馬については有料ブログに書いておきました。

枠連どまりではあったが自分的には満足のいくものではあった。


これからクラシックにつながるレースが始まります。

楽しみですね!!


有料ブログも行っております。

興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。