桜花賞

クラシック桜花賞・・・

◎ポルトフィーノが取り消し。勝てなかったということか・・・



今年の2歳の牝馬Jpn競争はすべて変更される。日程移動であったり賞金減額であったり。

そして3歳Jpn競争もチュ-リップ賞・クイーンC・フラワーCが減額されている。

変わらない牝馬Jpnレースはフィリーズレビューと桜花賞。

しかし桜花賞は取り消し戦となりこちらも変更レースとなってしまった。

これをどのようにとらえるか?


JpnⅢ3レースは賞金減額により格を下げ、JpnⅡを取り込む予定であった桜花賞は自らが変更戦となり拒否した。

ということは2歳牝馬Jpn戦勝ち馬たちの出番が訪れたのではないか?

トールポピーはJpnⅠ覇者として初めて桜花賞に登場する。

しかも(父)で無くなった競走馬の代表として・・・

(市)で無くなったゼンノロブロイやフサイチパンドラは天皇賞秋やエリザベス女王杯を2年続けて連対した(1着→2着)

であるならばトールポピーも同じ競馬場のJpnⅠレースを1着から2着へ・・・


では勝ち馬は誰なのだろう?

JpnⅢ競争の減額により当然JpnⅡの価値は上がるのだが、それと等しくオープン競争の価値もアップしていると読む。

2レースしか設計されていない2歳オープン1600Mを牝馬が勝ち、3歳オープン1600M戦ではぞろ目により正規の1着馬を排出していない。

今年に限って牝馬にとってのオープン1600Mは、貴重なのではないだろうか?

オープン・エルフィンS1600M勝ち馬のポルトフィーノの出走取り消しは何を語るか?

2008年の牝馬戦線は重賞を2つ勝った馬が不在。

取り消しの組み換えにより重賞不在枠が出来上がるのだが・・・その馬に期待したい。



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
276位
アクセスランキングを見る>>