スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯FS2008

300万円の賞金がアップしたことによりクラシック体系に近づいた阪神JFと朝日杯FSの関係。

天皇賞が(混)化した年に行われる改革に意味があるのではないか?

その初年度に牝馬路線と牡・牝馬戦を明確にする必要があると読む。

阪神JFでは・・・

1着 未勝利勝ち馬
2着 500万勝ち馬
3着 メイクデビュー勝ち馬

そして3頭ともに牝馬に負けていない・・・という馬券構造であった。

であるならば今年の朝日杯FSにおける馬券構造対象馬はオープンクラスでの賞金加算馬で牝馬に負けていないことが求められるのではないだろうか?

該当馬は ①②③⑤⑪ の5頭

次にスッテプレースの連対馬を見ると・・・

1991年に朝日杯と阪神牝馬Sに分かれて以降勝ち馬しか起用されていない。

正確に言うとグラスワンダーが勝った際にマイネルラヴが1着同枠の2着として起用されたし、2006年のローレルゲレイロもデイリー杯2着だった。

ただしそれぞれのステップレース自体がぞろ目であり、1着の同枠馬として朝日杯に出走してきた馬でもあった。

今年のステップレースはぞろ目ではない。

人気のブレイクランアウトにはスッテプレース2着であり疑問符がつく。3着までか?

シェーンヴァルトとゲットフルマークスについてもある条件が不足しているように見える。ただしぞろ目には注意したい。

次にフィフスペトルなのだが・・・

この馬に関してはチャンスがあるのではないかと思っている。

理由は京王杯2着でありながらその賞金が勝ち馬を凌いでいるから。当然シェーンヴァルトより高額賞金保持馬である。

そのような出走構成は今後あるのかどうか?だから使うのではないかと・・・

セイウンワンダーについては消す要素が思いつかない。だから残す。

最後にミッキーパンプキン。

以外に人気(笑)

この馬は阪神JFのパドブレと同じ要素を持っている。

つまり1着候補として残す。

最後にダービーが賞金増になった2001年。

この年はオークスの賞金は据え置きになって行われた。

勝ち馬はジャングルポケット(同枠クロフネ)で2着はダンツフレーム。

ダンツフレームは皐月賞2着であり、クロフネはNHKマイル1着。

ダービーというGⅠの前に経験できる上位グレードレースとして皐月賞とNHKマイルがあるのはご承知のとおり。

朝日杯FSでいうと、レース前に経験できる上位グレードレースは京王杯とデイリー杯。

JpnⅡ1着の同枠が1着でJpnⅡ2着馬が2着に来ると読みどおりなのだが・・・果たして・・・

皆さまのご健闘を祈ります!

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
323位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。