競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
382位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリーズレビュー2010年
JRAが地方馬へレースを開放したのが1995年。

4歳牝馬特別(現在のフィリーズレビュー)に果敢に挑んだ[地]ライデンリーダーが鮮やかに突き抜けた。

そして今年[外]馬にクラシックを開放するのに合わせて、[地]ラブミーチャンが出走する。

地方馬開放前年、ナリタブライアンが3冠馬に輝いたのだけれども、外国馬開放前年には、ブエナビスタという同じ馬を出現させている。

ナリタブライアン 朝日杯3S1着→皐月賞1着→ダービー1着→菊花賞1着→有馬記念1着

ブエナビスタ 阪神JF1着→桜花賞1着→オークス1着→秋華賞3着(2着降着)→有馬記念2着

秋華賞で勝たなかったのはすでにJpn→Gとなり、外国馬に開放がすんでいたから。

同じ馬である証左として、上記の2頭だけが5つのレースを1番人気で駆け抜けた事実。

当然、クラシックへの開放元年として1995年と2010年を意識する。

1995年と同じであり・反転してラジオNIKKEI賞(旧ラジオ短波杯)連対馬が1番人気で弥生賞を快勝。


さて、今年はどんなドラマが用意されているのか?

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/478-d1ffd8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。