競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
657位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯FS2010年 No.3
朝日杯FSにはただ1頭(外)馬が出走する。

[外]馬に開放を始めた馬齢限定GⅠにおいて例外なく、牡馬路線では(外)馬を出走させ、牝馬路線では(外)馬の出走を拒否してきた。

クラシックレースにおける(外)の出走頭数は[外]馬と合わせて9頭と定められているわけだからその出走・不出走の意味は大きい。

そう考えると[外]馬開放とはいえ、牝馬路線では(外)馬を除く国内牝馬だけで争ってきたわけだから[地]馬開放前のナリタブライアンが内国産馬だけで争った最後のクラシックと朝日杯3歳Sを総なめした姿とアパパネがなした偉業は同じであるといえまいか?

さて、朝日杯FSだが今までの[外]馬開放GⅠの流れを汲むならばステップレースを勝った馬より2着で[地]への優先出走権を取得した馬のほうが良いのでは・・・と考えるのだが・・・

朝日杯FS史上初の万馬券が出るとしたら今年かも知れないという期待を持ちつつレースを待ちたい。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/560-0deda28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。