スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー2011年No.2

朝日杯FS馬と阪神JFは2010年国際化を迎えた。

しかしながらその覇者2頭はこの春のクラシックに出走を許されなかった。

せっかく国際化したシンボルが登場しないクラシックなのだ。

そのようなクラシックは1995年2000年があるのだが・・・
*1995年(指)制度開始 2000年ワイド開始

ダンスパンートナー
シルクプリマドンナ
アグネスフライト

には2歳重賞出走歴がない。

唯一タヤスツヨシが2歳重賞を勝っているがぞろ目決着であった。

オルフェーブル・サダムパテックともに2歳重賞戦歴がある。

ぞろ目ならば問題ないだろうが・・・


皐月賞が東京で行われた事について。

賞金が9700万である事はご存知の通り。

これはオークスと同じ(東京9700万のGⅠ)。

前回東京で行われた皐月賞は桜花賞の翌週であり、牝馬の出走は無理があった。

しかし今年は中1週あいていたわけで出走可能であった。

オークスへ出走した牝馬たちはすでに擬似オークスとかした皐月賞がすでに終わっている事を結果で示した。

マルーセリーナやホエールキャプチャは吹っ飛びエリンコートという桜花賞同日の忘れな草賞1着馬(擬似桜花賞勝ち馬)が先頭で駆け抜ける。

2着馬も皐月賞(擬似オークス)後の優先出走権取得馬であった。


さて、そのような状況下でのダービーの結果はいかに考えたらよいものか?

コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
533位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。