競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
536位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2011年
凱旋門賞馬デインドリームとブエナビスタが1番人気を争っている状況。

まだどちらが1番人気を得るのかが判明しない。

現在のままという仮定でしか書くことができないが・・・

ブエナビスタが2番人気を得るという仮定で。

2006年凱旋門賞に出走し3着となったものの降着処分。

その足で帰国しジャパンカップと有馬記念をぶち抜く。

ジャパンカップはと言えばドリームパスポートとのぞろ目決着。

なぜぞろ目であったのか?

私の推測だとJpnⅠクラシックが2007年から始まるためその仕切り板
としての役割だったのではなかろうか?

であるならば今年の状況をどう捉えるかによって馬券の成果は変わってくるだろう。

先のJpnⅠ芝の賞金加算は09年JpnⅠ朝日杯が最後でありこの
ジャパンカップまでである。

つまり最初と最後にぞろ目でそろえるときれいなのではないかという発想。

そしてジャパンカップの再現として凱旋門賞1・2着馬のそろい踏みという観点
から1993年。

昨年のジャパンカップ1・2着間馬の配置であるとかダービー馬の配置などを
見ると・・・やはりぞろ目しか見えなくなる(笑)

あまり自信はないが4枠ぞろ目で。

ペルーサがレガシーワールドを再現すると読む。

皆様のご健闘をお祈りします。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/679-1080d1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。