競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
536位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー2012年 展望
主催者は常にダービーからダービーへと言い続けてきた。

それが具現化されるのが2012年。

ダービーが2回東京12日目となり翌週からメイクデビュー勝ちを目指して若駒が走り出す。

まさにダービーからダービーへという流れを形作ったといえる。

有馬記念も来年最終グレードレースではなくなるのだが、それも有馬記念が終わりを飾るレースではなくダービーが1年の終わりであるという宣言であるはずだ。

ここで考えねばならぬ事はダービーからダービーへと向かう道筋に菊花賞は含まれていないことである。

現在の3冠馬は皐月賞→ダービー→菊花賞であるが上記の流れだと朝日杯FS→皐月賞→ダービーに変化していくのではないかと考える。

3冠がこの3つのレースになるというのではなく朝日杯FSからのルートがより貴重になるという意味で。

2012年のダービー馬はダービーからダービーを体現する馬ではないにしろ(メイクデビューがダービー翌週に始まっていない)半分はその意思を継いでいる。

だとすれば皐月賞からダービー、そして菊花賞を勝ったオルフェーブルは旧??3冠馬路線を纏め上げたとも思える。

次の3冠馬が現れる前に朝日杯FS→皐月賞→ダービーを連覇する馬が現れるのではないかと・・・

その馬は菊花賞を勝たないはずだ。

そして古馬GⅠでの何らかの仕事が待っているのではなかろうか。

話が飛びすぎるが2013年のダービーでそのような馬が見られるのではないか?

つまり2012年のダービーでは朝日杯FS1着→皐月賞1着→ダービー1着という戦歴は無いのではと考えている。

1991年 ミホノブルボン 朝日杯3歳S1着→皐月賞1着→ダービー1着
1992年 ブワハヤヒデ  朝日杯3歳S2着→皐月賞2着→ダービー2着
1993年 ナリタブライアン朝日杯3歳S1着→皐月賞1着→ダービー1着

そのような戦歴の馬を出す前後には似通った戦歴の馬が出るわけでアルフレードがどこからダービーに上ってくるのか興味津々である。


1年間私のブログに付き合ってくださり誠にありがとうございました。

来年も皆様が良い年を迎えられますように祈っております。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/698-9cc9dc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。