フェブラリーS2012年 No.2

レーティング上位6頭

1位 トランセンド
2位 ワンダーアキュート
3位 エスポワールシチー
4位 ダノンカモン
5位 シルクフォーチュン
6位 テスタマッタ

賞金で考えてみる。

通算収得賞金+1年間の収得賞金+過去2年のGⅠ(JpnⅠ)収得賞金であるから・・・

1位 トランセンド
2位 エスポワールシチー
3位 グランプリボス
4位 ワンダーアキュート
5位 セイクリムズン
6位 ダノンカモン

計算が間違えなければという注釈付きで。

上記から考えるとダンノンカモンとシルクフォーチュンがレーティングで優遇されたように見えるが賞金であっても足きりは無い馬達。

しかしながらレーティング上位5頭を良く見てみると・・・

ワンダーアキュートを除いてマイルCS南部杯に出走していた馬が4頭。

この4頭がやはり中心となるのではなかろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
434位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>