競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
649位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS2012年 結果
レーティング上位6頭

1位 トランセンド      1着同枠
2位 ワンダーアキュート 3着
3位 エスポワールシチー 5着
4位 ダノンカモン      4着
5位 シルクフォーチュン  2着
6位 テスタマッタ     1着

先に上げておいたダノンカモンとシルクフォーチュンですが・・・シルクの方からでした。

昨年の記事でテスタマッタの事を書いたのだけれど今年の前振りだったんだと。

2011年のフェブラリーSで彼は17番目で出走できなかった。

もしもGⅠの収得賞金を加算できる今年と同じシステムならば昨年も出走していた。

その違いを表現するために今年出走しそして覇者へ。

私としては2着枠だと考えていたので残念な結果としか言いようが無い。

しかしながら【JRA競馬は条件を変化をさせそれを表現する】のではないかという私の命題に適合した答えであった事は大きな収穫だ。

① GⅠでの出走順位の変化→昨年出走できなかったテスタマッタ
② レーティング上位5頭優先出走→上位5頭の枠で1~5着枠を構成
③ レーティング優先出走で有利になる馬→ダノンカモン・シルクフォーチュン
④ GⅢ減額戦勝ち馬(ただ1頭だけ出走)→2着席へ

終わってみるとこんなところを表現したのだと。

レース前にこのあたりの思考が出来る蓉に訓練あるのみ。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/720-95a684f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。