競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
657位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞2012年 No.3
1988年に皐月賞と弥生賞・スプリングSは東京で開催された。

1着同枠 弥生賞1着馬(東京開催)

1989年に中山に戻った皐月賞。

1着   スプリングS3着(東京→中山)
1着同枠 スプリングS1着(東京→中山)

2011年に皐月賞は東京で、スプリングSは阪神で開催された。

1着  スプリングS1着馬(阪神開催)

2012年に中山に戻った皐月賞。

8枠⑯  スプリングS10着(1着同枠)
8枠⑰  スプリングS3着
8枠⑱  スプリングS1着

1989年と同じく8枠にスプリングS1・3着馬を揃えてきた。

しかもスプリングSでも8枠で勝利したグランデッツァ。

前年の他会場開催を表現するならばグランデッツァだろう。

前回考察したワールドエース。

GⅢきさらぎ賞を勝ったのになぜオープンに降りたのか?

確かに減額戦である弥生賞やスプリングSに出走したくなかったのは分かるが・・・

一方減額戦スプリングSを勝ってここに出走するグランデッツァ。

減額トライアルではあるものの昨年阪神施行戦でありワンクッション入っているのがよく見える。

◎グランデッツァ

桜花賞の反転で1着戦歴をひっくり返すならば2着ワールドエース。

あとはゴールドシップ・ディープブリランテ・トリップあたりか?

皆様のご健闘を祈ります!



コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/04/15 11:16] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/04/15 22:37] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/750-0f742ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。