スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞2012年No.2

ジェンティルドンナの戦歴について考えてみる。

私にとってローズSを勝った時点で秋華賞の勝ちは無い・・・のが例年なのだが・・・

ここをぞろ目で勝ち上がってきたところがなんとも悩ましい。

シンザン記念1着 3900万→3700万
*GⅢ 阪神1600M1着 3700万→前年のチューリップ賞と同じ

チューリップ賞4着
*減額戦 トライアルで優先出走権を取得せず

桜花賞1着
*本年からWIN5発売(GⅠでの発売完了)

オークス1着
*4日目→10日目

ローズS1着(ぞろ目)
*3日目→4日目

秋華賞
*4日目→5日目

桜花賞出走を昨年のチューリップ賞と同じ競馬場・距離で賞金も同じシンザン記念を勝ち減額されたチューリップ賞では4着というのは今考えれば素晴らしい戦歴だと。

また昨年のWIN5発売戦を考えると当初フローラSが最初のWIN5発売戦であったのが震災により皐月賞からへと変更。

そこで急遽誕生したのがオルフェーブルという3冠馬(異論もあると思いますが、震災で変更がなければ3冠馬にはなれなかったと私は考えている)

正常の競馬番組表であったならば2012年に皐月賞がGⅠで最後のWIN5発売戦となりダービーと菊花賞をつなぎ牡馬の3冠馬誕生・・・というシナリオではなかったか?

であるならば・・・その役割は最後のWIN5発売戦となった桜花賞馬がオークスと秋華賞をつなぎ牝馬3冠馬誕生・・・というシナリオの変更がもっとも納得がいく。

そのために配慮をめぐらされた桜花賞馬に名乗りをあげたのではなかろうか?

春番組がダービーまでとなり、ダービーからダービーへという枠組みの中に菊花賞や秋華賞はもう含まれないのだ。

現2歳馬はダービーからダービーへの枠組みを知っていながら走る世代であり、現3歳馬はダービーが春番組最終日で行われることを知らずに走り出した世代。

現3歳馬である彼(彼女)等のゴールは菊花賞であり秋華賞なのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
533位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。