FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルテミスS2012年

新設重賞として行われるアルテミスS。

このレースの設立により牡馬路線と牝馬路線が明確にセパレートされ、デイリー杯2歳Sや京王杯2歳Sも牡馬にだけ朝日杯FSへの[地]馬切符を発行することになった。

それがこのレース設立の意味であろう。

ではそれをこのレースで表現するにはどのようにしたらいいのか?

牡馬と牝馬との違いをまず知らねばならない。

それはついてるかいないか・・・と言う事ではなくJRA2歳馬としての違い。

この辺はみなさんご存知のように10月から牡馬は斤量が55キロとなり牝馬と1キロの差が出来るわけであり、今年はそこが最も重要ではないかと考えている。

牝馬らしい強者というならば牡馬には負けてしまうが牝馬には負けないと言うタイプではなかろうか?

最近では牝馬が強くなり牡馬をなぎ倒す事が多くなったが・・・まぁこれもJpnの流れの中で起こったことで今の世代からは牡馬顔負けの牝馬は姿を消すのではないかと思っている。

話は脱線したが、そのような目で見ていくと一番目にとまるのはコレクターアイテムである。

牡馬に負けるといっても54Kの牡馬に負けるのではなく55Kの牡馬に負けなくては斤量の差を表現できない。

馬柱を見るとただ1頭だけ存在しそれがコレクターアイティムなのだ。

同枠のトロワポヌールはメイクデビュー勝ちでこの2頭のいる枠は54Kの馬には負けなしで55Kには勝っていない枠であり牝馬らしい強者を表現しているように思えるのだが。

それでは2着馬はといえば?

1着馬の対岸を走る戦歴を持たせるとするならば・・・3枠テンシンランマン、4枠アユサン、7枠ウインプリメーラ

55Kを背負った牡馬に勝った馬のいる枠を相手にしてみたい。


お知らせ

前回の記事を有料とさせて頂きました。
システムとしては記事ごとに課金いたします。
その記事のみ有効です。
前回は1000円とさせて頂きました。
支払い方法はクレジットカードか事前にFC2ポイントを購入した上で記事を読む際に支払いという事になります。
FC2ポイント購入は平日の銀行営業時間で無いと出来ないようです。
記事は結果が出た後まで追記をしていく予定です。
次回はエリザベス女王杯を予定しております。
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
713位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。