スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2012年 結果

ジェンティルドンナとオルフェーブルの長い審議は降着せずにそのまま順位確定。

まぁこういう決着を主催者は望んだのだろう。

2点で馬連的中はしたものの後味が悪い結果ではあった。

3着馬も数頭あげた中のルーラーシップであったから・・・

ジャパンカップが11レースという最終レースに位置づけられ有馬記念が3日間開催の2日目に置かれたことは、ジャパンカップまでがまとめのひとくくりである事を示したもの。

何のひとくくりか?

それは震災の影響でぶれてしまった競馬番組表が正常に戻った事を示す区切り。

だからオルフェーブルは震災後の皐月賞から3冠を征し有馬記念を勝ち宝塚記念を勝った。

同枠のトーセンジョーダンはオルフェが出走できなかった1回目のWIN5発売戦GⅠである天皇賞秋を勝ちジャパンカップを2着し(賞金加算)天皇賞春で2着。

2頭で震災後のシンボリルドルフの出走したレースすべてで賞金を加算してこのジャパンカップで同枠に据えられた。

つまり8枠は震災後のGⅠでの象徴的存在。

震災で一番被害をこうむったのはどこか?

それは福島でありその象徴が福島競馬場の福島記念。

ジャパンカップの前週に福島記念が福島競馬場で行われたことで震災からの復興を示しひとくくりを示すためにぞろ目で完了の合図をしたのだ。

決してWIN5の完了などではない。

さて、復興した競馬番組表の新しい1ページとして行われる有馬記念でのオルフェーブルはどのような役割を与えられるのだろうか?



コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
533位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。