きさらぎ賞2013年

9頭立てが取消により8頭で行われるきさらぎ賞。

どうしても9頭による馬柱を作りたかったのではなかろうか?

なぜならば9頭ならば枠連が発売できる。

もともと8頭ならば枠連は発売できないのだ。

その上でどうしても⑧番を取消して8頭でやりたいと主催者は言っている。

それによって起こる現象とは?

結論を急げばぞろ目の発生の可能性が皆無になること。

そこから狙うならば・・・

ぞろ目で勝ちあがった馬に焦点を当てたい。

バッドボーイ、リグヴェーダ、クラウンレガーロ(小倉2歳S2着)

バッドボーイはすでにWIN5も枠連も発売しないラジオNIKKEI杯で2着してしまっている。

クラウンレガーロは賞金加算はしているものの1着でなく2着。

ここはリグヴェーダから狙いたい。

WIN5発売を取りやめた京成杯を回避しこちらに出走してきたことも役割があってのことではなかろうか?

相手はタマモベストプレイを本線にラストインパクト、アドマイヤドバイ、バッドボーイ。

3連単も狙ってみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
246位
アクセスランキングを見る>>