競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
548位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同通信杯2013年
まずは昨日のおさらいから。

勝ったのはウキヨノカゼ。

メイクデビューを勝った後フェアリーSで負けてクイーンカップに出走。

その戦歴は3着同着となったイリュミナンスと同じものでありこの2頭が覇者を争っていたと解釈する。

相手側はすでに新設重賞を勝利したコレークターアイティムの枠。

馬単5460円は美味しい馬券でしたね。

さて、共同通信杯。

先に行われたきさらぎ賞はシンザン記念の3着馬が勝利。

そしてクイーンCはフェアリーS2着馬が覇者に。

そして共同通信杯では???

1日目
2日目 シンザン記念

3日目 フェアリーS
4日目
5日目祝日 京成杯


3日目
4日目 きさらぎ賞

5日目 クイーンC
6日目 共同通信杯
 翌日祝日

この流れを確認したくてクイーンCではフェアリーS負けのイリュミナンス(ウキヨノカゼ)を注目。

共同通信杯を2月11日の祝日に施行することも可能であったはずなのにそれをあえて行わなかった。

つまり・・・

シンザン記念→きさらぎ賞
フェアリーS→クイーンC
京成杯×共同通信杯

ではなかろうか?

つながりがあるとすれば京成杯2着同枠のマイネルストラーノや3着ケイアイチョウサン、その同枠クロスボウなどが注目であろうが・・・

否定であるならば1月14日に施行されるはずであった京成杯で後の勝ち馬フェイムゲームの同枠であったラウンドワールド。

相手は京成杯出走歴の無い枠で500万を勝ち上がってきたマンボネフューを本線にゴッドフリート(メイケイペガサス)

マンボネフューからも少し。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shuukyuu5.blog76.fc2.com/tb.php/840-0faff866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。