競馬番組表・鉄の掟(変化を読む競馬予想)
毎年変化を起こす競馬番組表を分析する事により勝ち馬がどのように選択されているかを見極める競馬予想。
競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。



リンク

メルマガ登録・解除
競馬番組表に浮かび上がるその1頭を狙い打て!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



カテゴリー



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



最近の記事



月別アーカイブ



Amazonでお買い物 こちらから



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
727位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2011年 結果
>であるならば今年の状況をどう捉えるかによって馬券の成果は変わってくるだろう。

>先のJpn?芝の賞金加算は09年Jpn?朝日杯が最後でありこの
ジャパンカップまでである。

Jpnとして1番最後に行われたラジオNIKKEI賞2歳Sの覇者であるヴィクトワールピサ。

これに注目したのだが。

総決算ならば・・・その象徴ブエナビスタが復活し1着席へ・・・と考えなければ・・・

相手は天皇賞秋で書いたようにJpn→Gへと変更されたGⅡを3つ勝ってきたト-センジョーダン。

天皇賞秋で予想した結果がここに持ち込まれてしまった(笑)

4歳世代を連対席から排除して結果を示した主催者。

やはりJpnという時代の終焉なのだろう。

有馬記念が引退レースとなるようですがどのような結果が待っているのか?
菊花賞2011年結果
◎オルフェーブル3冠達成!!

歴史的瞬間を見れて感激でした。

ナリタブライアン・ディープインパクト・オルフェーブル・・・

私にとって3頭目の3冠馬。

この先何頭の3冠馬を見ることができるだろうか?

細くても長く続けていけたらいいと・・・そう思う。

災害によるオペレーションの変化でも3冠馬は出現する。

という事は主催者の思いのままに勝ち馬を変更で来得るという事。

競馬で破滅しない程度の知識と智恵を身に着けて行きたい。

的中された方(たくさんいると思いますが)おめでとうございました。



キーンランドC2011年
府中牝馬SがGⅡへと変更になり3000万4000万ごと1キロ増の賞金別定戦はこのレースだけとなった。

GⅢ 国際 (指定) 賞金別定 4000万 1200M

この看板と似たレースは函館SSのみ。

2006年 函館SS1着→キーンランドC3着
2007年 函館SS1着→キーンランドC2着
2008年 函館SS1着→キーンランドC3着
2009年 函館SS1着→キーンランドC3着 
 *函館SS札幌開催 キーンランドCぞろ目
2010年 函館SS1着→キーンランドC1着

別定条件は違えども親密な関係が見て取れる。

ではカレンチャンからか?

ここであるレースの存在が気になってくる。

GⅢ 国際 指定 賞金別定 4000万 1200M という看板を持たされたレース・・・

2009年 ファルコンS

2008年まではJpnであり2010年からは3900万に減額。

つまり2009年だけが同じ条件を持たされたことになる。

その勝ち馬はジョーカプチーノ。

ファルコンSで4000万を稼ぎシルクロードSで4000万。収得賞金はその半分であるから4000万円。

4000万ごと1キロ増という規定を考慮するとふさわしく感じるのだが・・・

相手は重賞勝ち歴のない馬か?



秋華賞2010年 No.2
オークスでの1着同着について・・・

オークスとは秋華賞にとってどのようなレースなのか?

番組表から言えることは[地]馬が覇者となった場合秋華賞に優先出走権を与えるレースであると言うこと。

今年の1着馬は[地]馬ではないけれど、拡大解釈として1着席を2つ用意してあったわけだから、優先出走件を2枚排出したオークスであると考えられないだろうか?

と言うのはダービーにおいて本年は優先出走件を2枚剥奪しているわけだけれど、ダービーの他には優先出走件の増減は無く、ダービーだけが孤独のレースになってしまっているからだ。

この仮説があっているならば・・・まずはダービーの馬柱をじっくりと眺めてみたい。
日本ダービー2010年結果
私の購入した3連単は・・・

ヴィクトワールピサ→ローズキングダム→エイシンフラッシュ・ペルーサ・トゥザグローリー

3連複のみでは・・・

ローズキングダムを2着付けまでは良かったが同じ条件のエイシンフラッシュを3着にしてしまった。

今年のダービーは青葉賞とプリンシパルSの優先出走権が減らされた。

その減らされた優先出走権は青葉賞3着とプリンシパルSの2着席。

つまり賞金加算しない優先出走権が2席減らされたのだ。

だからこそ皐月賞での3・4着席に座ったエイシンフラッシュとローズキングダムが走ることになる。

特にローズキングダムは スプリングS3着→皐月賞4着 と賞金加算せずに優先出走権のみでダービー出走を果たした誠意ある馬なのだ。

しかしながら同じ条件のエイシンフラシュとのワンツーはちょっと・・・

また1年練り直しです。

的中された皆さんおめでとうございます。


次のようなコメントをいただきました。


【初心者】
> あのぉ~、今の朝日杯の日に勝ったと言っても・・・その考え方は違うってすぐにわかるのに・・・。
>
> もう一つのシゲさんのブログといい、番組表理論ではないですよね?


何を言っているのかまったく分かりませんが・・・

競馬番組表はすべての方に等しく与えられています。

そしてそれをどのように読み解こうが、それは個人の自由。

決まった形などないのですから。

もしも決まった形があるのでしたら、連戦連勝ということでしょうか(笑)


> もう一つのシゲさんのブログといい、番組表理論ではないですよね?

私の意見はここだけで書いていますが?


ということで今週はお休みです。

みなさん、頑張って下さい!!
中山記念2009 競馬番組表から
競馬番組表を見ると4歳馬の重量が57キロから56キロに変更となっている。

2008年に賞金別定からグレード別定に変更されたレースはAJCC・京都記念・中山記念。

その中で中山記念だけが4歳馬重量が57キロであったのだ。

つまり今年の中山記念は2008年の京都記念と同じ仕様になった。(AJCCは賞金が違う)

2008年の京都記念の覇者はアドマイヤオーラ。

彼はJpnⅡ弥生賞を勝ったあと京都金杯を2着し京都記念にやってきた。

まったく同じ馬がいる(いた)

JpnⅡスプリングS1着→ダービー2着・・・スマイルジャック。

ポイントは京都金杯もダービーもJRAプレミアムレースである・・・というところ。

3歳春に皐月賞トライアルにてJpnⅡを勝ち次の賞金加算はJRAプレミアムレース。翌春に増量馬として出走。

しかし、残念ながら回避。


そこで前に戻って・・・

AJCCはJpnⅡ→GⅡへの変化を見せた。

エアシェイディはJpnⅡでは勝利しGⅡでは2着に敗れGⅡ>JpnⅡを示した。

京都記念は前年と同じ仕様のため除外馬を出し変化を見せなかった。

中山記念は4歳の斤量が変化した。これを何かで見せてこないだろうか?

1番わかりやすいのがスマイルジャックの起用であったろうが・・・

ドリームジャーニーの起用に期待する。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。