朝日杯セントライト記念 2014年

本年よりセントライト記念は朝日杯セントライト記念に変更された。

なぜ今年の新潟開催で新しいレースに仕立て上げたのだろうか?

そもそもなぜ朝日杯という名前をセントライト記念にくっ付けたのか?

それはあの年度を模範にしているからであろう。

であるならば今年の朝日杯セントライト記念の勝ち馬は○○○○○○であって菊花賞では・・・

今のところの推理を有料版に書き記しておきたい。


競馬番組表・・・鉄の掟(有料版)

上記の有料ブログを行っております。 現在は4週間に付き5000円です。 主にメインのグレードレースについて見解を行います。週4~5回ほど更新します。

競馬番組表・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/  

興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。

セントウルステークス 2014年 番組表予想

スプリンターズステークスのステップレースとしてキーンランドカップとセントウルステークスの1着馬は優先出走できるようになった。

そしてキーンランドカップは賞金別定戦からグレード別定戦へと規定が変更になっている。

ただしその規定はGⅢ1着歴を含むか含まないかで違いを設けている。

解りやすくいえばキーンランドカップはGⅢ戦1着馬までを規定の中に入れるがセントウルステークスではGⅡ以上をその範疇としている。

規定の範疇にいる馬はエピセアロームとダッシャーゴーゴー、ハクサンムーン。

さて・・・

セントウルステークス 2014年

セントウルステークスは優先出走権を付与するレースに生まれ変わった。

そしてこれはこのレースだけでなくステップレースを有する古馬のGⅠすべてで変更されている。

しかしながらセントウルステークスを勝ちあがり優先出走権を取得してもその先に待つのが代替新潟スプリンターズステークスということになる。

今年の1着馬には仕事があるのかどうか?

2002年の新潟スプリンターズステークスではセントウルステークス1着のビリーヴが勝ってはいるが・・・

果たして同じことが起きるのか?

そういう状況のセントウルステークスを勝つ馬とは・・・

小倉記念2014年

台風11号の影響で前日発売の無くなった小倉記念。

このレースにもJRA60周年記念というタイトルが付いている。

すでに終了したJRA60周年記念。

皐月賞
宝塚記念
七夕賞
函館記念

七夕賞と函館記念では同じ戦歴の馬が使われたが小倉記念ではどうだろうか?

また小倉記念では初めてJRA60周年記念七夕賞の1・2着馬が出走する。

この辺りもしっかり見極めたいところ。

本日と明日の競馬が無事に行われることを祈っています。

函館記念 2014年

今年の函館記念を考えるにあたって重要なのは2013年に札幌記念が函館で施行されたことでは無いだろうか?

函館でGⅡを施行したのは昨年初めてだと記憶しているが・・・

その昨年の札幌記念はといえばトウケイヘイローが函館記念から連覇を果たす。

初めての快挙であった。

しかしその快挙はぞろ目決着であった事も覚えておかなくてはならない。

GⅢ函館記念(ハンデ戦)=GⅡ札幌(函館施行)記念(定量戦) 

・・・という構図はさすがにまずいだろう。

だから札幌記念ではトウケイヘイローは2着馬が同枠である1着馬となったはず。

その辺を読みきることが今年のカギになるのだろう。

宝塚記念 2014年

古馬のGⅠレースに置けるステップレースに優先出走権を付与した2014年。

この宝塚記念にはそのようなレースは存在しない。

他にステップレースを持たないレースはジャパンカップと有馬記念がある。

*ステップレース1着(優先出走権)→古馬GⅠ出走

これが主催者が求めた形のはず。

ではステップレースを持たない宝塚記念には何が求められるのだろうか?

ゴールドシップは昨年、阪神大賞典1着→天皇賞春5着→宝塚記念1着を成し遂げ再び、阪神大賞典1着→天皇賞春7着(1同)→宝塚記念???というルートをたどってきた。

ここをどう考えるか?

昨年の阪神大賞典は優先出走権付ではなかったからそこを勝っても宝塚記念に影響を与えなかったのだとすれば・・・

勝ち馬は人気サイドのあの馬と全く人気の無いあの馬をピックアップしてみたが?

函館スプリントステークス2014年 

GⅢ賞金別定戦で施行される函館スプリントステークス。

その賞金は、基礎収得賞金が3000万で2000万毎に1キロ増というもの。

ご存知のようにレースを勝つと賞金がもらえるのだが収得賞金というのは・・・

新馬・未勝利 400万
500万クラス 500万
1000万クラスで600万
1600万クラスで900万
オープンクラス 1着賞金の半額
グレードレース 1着賞金の半額 2着賞金の半額

という事になっている.
*夏からオープンクラスは1200万 3歳戦は1000万 2歳戦は800万

函館スプリントステークスの別定条件はすでに今年東京新聞杯とエプソムカップが施行されている。

その2レースをサンプルとして考えてみると・・・


6月18日から7月28日まで宝塚記念を含む6週間の会員(4000円)を募集しております。

興味のある方は・・・

 racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。 

エプソムカップ 2014年

WIN5が最高6億円となり配当率も変更を受けた夏競馬・・・

すでに鳴尾記念と安田記念が終了し新しいステージの幕が上がった。

しかしながらまだ古い皮から脱皮し切れていないのがエプソムカップやマーメイドステークス。

そんな中で行われる両レースならばまだ春競馬を引きずった結果になるのではなかろうか?

とりあえず注目馬を挙げておく。

マーメイドステークス 
ディアデラマドレ シャトーブランシュ

エプソムカップ
ディサイファ

さてこれらの馬の扱いはどうなるのだろうか?

2014年 春競馬について

夏競馬に入りすでに鳴尾記念と安田記念が施行された。

しかしその中には4歳馬の姿が1頭も見られない。

なぜだろうか?

私が答えを持っているわけではないがいつも頭においておくことは重要だと思う。

4歳馬が勝ったGⅠはフェブラリーステークスと高松宮記念・・・ダートと短距離戦。

春競馬の重賞を・・・

ダービー2014年 No.2

ダービーも馬連の配当金がアップしている。

皐月賞もそうだったけれども・・・

今年の流れからするとダービーでも皐月賞や桜花賞と同じことをしてくるのではないだろうか?

イスラボニータかトゥザワールドか?

またはレッドレヴェールなのか?

この3頭には十分な注意が必要だと思う。

ウインフルブルームが取消となり朝日杯FS出走馬が消滅。

それによって2歳戦頂点は阪神JF。

この辺りをどう読むか?

来年は阪神で施行される朝日杯FS出走馬が出走する可能性は高い。

さて、いよいよですね。
競馬番組・・・鉄の掟(有料版)
有料ブログ行っております。 現在は4週間に付き4000円です。 週4~5回ほど更新します。 競馬番組・・・鉄の掟(有料版) http://racingrule.blog.fc2.com/ 興味のある方は racingrule●hotmail.co.jp  ●を@(アットマーク)に置き換えてメールでご連絡下さい。
リンク
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
Amazonでお買い物 こちらから
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
246位
アクセスランキングを見る>>